コカ・コーラ

知っているようで知らない会社の物語
コカ・コーラ

カス・センカー 原著, 稲葉 茂勝 翻訳, こどもくらぶ 編集
A4 / 32ページ / 上製
定価:2,700円 + 税
ISBN978-4-7791-5002-9 C8330
奥付の初版発行年月:2014年11月 / 書店発売日:2014年11月14日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

子どもから大人まで楽しく学べる児童書新シリーズ第1 弾!

子どもに大人気のブランドとその会社のヒミツやすごさを
分かりやすく解説。
この一冊でコカ・コーラ社の本当のすごさがわかる!!
総ルビ・オールカラー!!
図表や各章のコラムも充実、調べ学習に最適です!!

世界中で毎日17 億杯飲まれている「コカ・コーラ」という飲料と、
それをつくっている会社について、もっと知ってみませんか?
下の10 の質問にYESかNOで答えてください。

①コカ・コーラは、世界でもっとも多く飲まれている炭酸飲料である。
②コカ・コーラの名前は、コカの葉とコーラの実からきている。
③かつて、コカ・コーラにはコカインが入っていた。
④コカ・コーラの原料の調合法は現在でも秘密とされている。
⑤サンタクロースの服装は、コカ・コーラの広告により
  世界じゅうに広まった。
⑥コカ・コーラのボトルのデザインは、女性の体型を
かたどったものである。
⑦コカ・コーラ社は、FIFAが主催する2022 年までの
全大会のスポンサーである。
⑧「コーラ戦争」とは、コカ・コーラとペプシコーラの
市場競争のことである。
⑨ 1985 年、「ニュー・コーク」が大ヒットした。
⑩かつて世界各地でおこった反コカ・コーラ運動の原因は、
おもに水問題だった。
※答えは本書を読めばわかります。

※シリーズ続々刊行!!
知っているようで知らない会社の物語①
ディズニー(The Walt Disney Company) 好評発売中!!
知っているようで知らない会社の物語③
ナイキ(Nike, Inc.)15 年1 月発売

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

カス・センカー(センカー カス)

20 年以上執筆を続けているノンフィクション作家で、
数多くの賞を受賞している。
主な執筆分野はスポーツ、ポップ・カルチャー、
経済、ソーシャル・メディアなど。

稲葉 茂勝(イナバ シゲカツ)

1953 年生まれ。東京外国語大学卒業。
書籍・雑誌プロデューサー。
編集者としてこれまでに850 冊以上を担当し、
著述活動もおこなう。

こどもくらぶ(コドモクラブ)

ポプラ社、小峰書店、岩崎書店といった児童書出版社や、
主婦の友社など大手出版社の企画、編集、翻訳、DTP制作も
おこなう編プロに加え、
版元としても、「ボランティア基礎のキソ」シリーズ、
「大人と子どものあそびの教科書」シリーズ、
「考える絵本」シリーズなどを刊行、
どれも、わかりやすく役に立つ良書と評判。

関連書

タグ:児童書

ページの上部へ▲

タグ: ,