デジタル技術で爆発的に成長する産業、破壊される産業イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション)

イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション) デジタル技術で爆発的に成長する産業、破壊される産業

兼安 暁 著
A5判 / 296ページ / 並製
定価:1,700円 + 税
ISBN978-4-7791-2619-2 C0033
奥付の初版発行年月:2019年10月 / 書店発売日:2019年10月11日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

DXトップコンサルタントが徹底解説する入門書!

● DXとは?
● なぜ、経産省がガイドラインを出すほど、
国も危機感を抱いているのか?
● DXへの取り組みが活発化しているものの、
つまずく日本企業が多いのはなぜなのか?
● AirbnbやUBER、アマゾン、Google
によってどんな産業が破壊されているのか?
● どんな産業が破壊されるのか?
――原子力発電、火力発電、教育産業、スマホ関連……
● どんな産業が発展するのか?
――長寿・美容産業、都市農業・細胞農業、宇宙産業……
● デジタル進化が、さらにどのような変化をもたらすのか?

一般ビジネスパースンから、DX推進担当者、個人投資家まで必見!

版元から一言

『イラスト&図解でわかるDX(デジタル・トランスフォーメーション)』に以下のような間違いがございましたので、お詫びして訂正いたします。



34頁 3行目「米国の昔の人形劇」→「英国の昔の人形劇」

著者プロフィール

兼安 暁(カネヤス サトル)

米国系コンサルティングファーム、ベンチャー企業、
一部上場企業を経て、フリーのコンサルタントとして独立。
日本で最初に基幹システムをLINUX上で導入。
Tポイントの立ち上げに、リードアーキテクト兼
システム総責任者として貢献。小売流通、貿易、物流、製造、
エネルギー、コミュニケーション、造船、金融、不動産、IT、
製薬、農林水産業、旅行業、メディア、通信、EC、航空宇宙など、
あらゆる産業を経験。
2016年より、Fintech、Retechを中心に起業支援。
米国、東南アジアで事業を自ら立ち上げ中のものも含め、
これまでに200以上のDX案件に携わる。

目次

第1章 なぜ、DXが必要なのか
第2章 デジタル技術が生み出したビジネスモデル
第3章 今後、注目すべき基盤テクノロジー
第4章 こんな産業が破壊される
第5章 こんな産業が発展する
第6章 変化の本質
第7章 個人のキャリアの考え方

関連書

ページの上部へ▲