房総大相撲人國記

房総大相撲人國記

谷口 公逸 著
四六判 / 360ページ / 並製
定価:4,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2610-9 C0075
奥付の初版発行年月:2019年10月 / 書店発売日:2019年10月04日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

「房日新聞」紙上で好評連載(2016年1月~2019年5月)
された江戸・明治・大正・昭和、
各時代に活躍した「千葉県」出身の力士たちの逸話を1冊に!!
横綱では境川、小錦、若島、鳳など、
大関では小柳、象ヶ鼻、鳳凰、千葉ヶ崎、松登などが登場する
著者渾身の評論。大相撲ファン必読の書。

紹介力士(抜粋)
東金 高砂浦五郎、館山 象ヶ鼻平助、館山 外ヶ濱徳之助、
市原 磐石力勝、船形 一力長五郎、市原 小柳常吉、
船橋 金湊仁三郎、我孫子 一渡明、銚子 銚子灘傳右衛門、
銚子 大ノ濱勝治若、千葉 若葉山鐘、銚子 竹旺山友久、
冨里 千葉ヶ崎俊治、横芝光町 小錦八十吉、
銚子 高見山酉之助、南房総 日本橋丈助、大網白里 大見崎、
大網白里 紫雲竜、南房総 武蔵潟伊之助、
山武郡 響矢宗五郎、大網白里 龍ヶ崎松太郎、
袖ヶ浦 中ノ川謙治、安房郡 戸田川鷲之助、
富津 桐ノ花光之助、館山 山田川清太郎、松戸 松登晟郎、
市川 房錦勝比古、市川 境川浪右衛門、市川 星甲昌男、
長生郡 芳ノ里淳三、千葉 佐野山幸吉、市原 緋縅祐光、
長生郡 木村庄之助(二十四代)ほか。

著者プロフィール

谷口 公逸(タニグチ コウイツ)

たにぐち・こういつ
昭和27年(1952)東京・新宿生れ。
現在、フリーライター、編集者。『相撲趣味の会』会員。
主な編著に
『大相撲ものしり帖』
(池田雅雄 著、ベースボール・マガジン社、1991年)、
『柳蘭の丘- 相撲史家池田雅雄追悼集』
(谷口公逸編、池田雅之発行、1990年)、
『野見宿禰と大和出雲  日本相撲史の源流を探る』
(池田雅雄 著、池田雅之,、谷口公逸 編、彩流社、2006年)
がある。
相撲史研究の傍ら『池田雅雄全執筆目録』を編纂中。
PHP研究所・国際本部国際出版部にて
英文書籍及び英文月刊雑誌『Japan Close₋up』
の編集制作に携わった。

関連書

ページの上部へ▲

トラックバックURI

コメント / トラックバックはありません コメントを見る/コメントする

コメントをどうぞ