飲み物語精華集ロマンチック・ドリンカー

ロマンチック・ドリンカー 飲み物語精華集 Romantic Drinkers

長山 靖生 編
A5判 / 173ページ / 上製
定価:2,200円 + 税
ISBN978-4-7791-2606-2 C0093
奥付の初版発行年月:2019年08月 / 書店発売日:2019年08月19日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

  堀辰雄、芥川龍之介、室生犀星、太宰治
宮沢賢治、左川ちか、中原中也、夏目漱石……、
    飲み物が香る、甘く潤いの物語!

「本書に収めた諸作品は、
いずれも飲物( ソフト・ドリンク) が出て来る。
別に飲物が主役というわけではなく、作品によっては
ごくさりげない使われ方をしているものもあるが、
それでもやはり象徴的な役割を担っているのにかわりはない。
物語は恋や友情や人生をめぐって進行する。
「この物語にはこの飲物がよく似合う。
他のものに置き換えると作品全体のイメージが違ってしまう」
と思えるものばかりだ。」(解説より)

文豪たちがこだわった、飲むという官能的な小説の世界を
読みやすい現代仮名遣いで!

著者プロフィール

長山 靖生(ナガヤマ ヤスオ)

ながやま・やすお
評論家。1962年、茨城県生まれ。
鶴見大学歯学部卒業。歯学博士。
文芸評論から思想史、若者論、家族論など幅広く執筆。
1996年、
『偽史冒険世界 カルト本の百年  ちくま文庫』
(筑摩書房)で大衆文学研究賞、
2010年、
『日本SF精神史 幕末・明治から戦後まで 河出ブックス』
(河出書房新社→【完全版】2018年刊)で
日本SF大賞、星雲賞を受賞。
他の著書等に
『鴎外のオカルト、漱石の科学』(新潮社)、
『「吾輩は猫である」の謎 文春新書』(文藝春秋)、
『日露戦争 もうひとつの「物語」 新潮新書』(新潮社)、
『千里眼事件 科学とオカルトの明治日本
 平凡社新書』(平凡社)、
『奇異譚とユートピア 近代日本驚異小説史』
(中央公論新社)
『戦後SF事件史 日本的想像力の70年 河出ブックス』
(河出書房新社)、
『「ポスト宮崎駿」論  日本アニメの天才たち
新潮新書』(新潮社)、
『文豪と酒  酒をめぐる珠玉の作品集 中公文庫』
(中央公論新社)、
『帝国化する日本  明治の教育スキャンダル
ちくま新書』(筑摩書房)、
『文豪と東京  明治・大正・昭和の帝都を映す作品集
中公文庫』(中央公論新社)のほか、
全ての編集に携わる形で、
『羽ばたき 堀辰雄初期ファンタジー傑作集』、
『詩人小説精華集』、
『丘の上 豊島与志雄 メランコリー幻想集』、
『奇妙な小話 佐藤春夫 ノンシャラン幻想集』、
『セレナード 横光利一 モダニズム幻想集』、
『魔術 芥川龍之介 幻想ミステリ傑作集』
『美少年 岡本かの子 アムール幻想傑作集』
(すべて、彩流社)を刊行している。

目次

収録作品

堀辰雄「顔」…オレンジエード

立原道造「緑蔭倶楽部」…ココア

幸田露伴「軽井沢」…ライムジュース

小川未明「白い門のある家」…珈琲

岡本かの子「グレゴリー夫人訪問記」…紅茶

芥川龍之介「女」…血

松村みね子「草団子」…番茶

室生犀星「性に目覚める頃」抄…抹茶

横光利一「パーラーにて」(『花花』より)…牛乳

太宰治「美少女」…鉱泉水

〔喫茶詩歌抄〕

  北原白秋「五月」
  木下杢太郎「珈琲」
  宮澤賢治「厨川停車場」
  左川ちか「緑色の透視」
  小熊秀雄「夜の喫茶娘」
  大手拓次「ベルガモツトの香料」
  中原中也「一夜分の歴史」
  高村光太郎「梅酒」
  中島敦「於雨裸徂阜五首」

夏目漱石「火鉢」…蕎麦湯

【解説】「飲物が香る物語、甘やかな潤いの物語」
               長山靖生

関連書

ページの上部へ▲