睡蓮みどり写真集 BAD MOOD

睡蓮みどり写真集 BAD MOOD

睡蓮 みどり 著, 石黒 健治 写真
A4 / 144ページ / 並製
定価:4,600円 + 税
ISBN978-4-7791-2605-5 C0072
奥付の初版発行年月:2019年07月 / 書店発売日:2019年07月24日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

睡蓮みどり写真集!
パリとヴェネツィアで撮影された写真と、
睡蓮氏による短編小説を収める。
写真構成:宮本和英氏(「月刊デジタルファクトリー」編集長)。

著者プロフィール

睡蓮 みどり(スイレン ミドリ)

すいれん・みどり
1987年、横浜市出身。早稲田大学第二文学部中退。
在学中にグラビアデビュー後、写真モデル、俳優として活動。
主な映画出演作に
『東京の恋人』(下社敦郎監督)『新宿タイガー』(佐藤慶紀監督)
『第九条』(宮本正樹監督)『断食芸人』(足立正生監督)
『青春群青色の夏』(田中佑和監督)『恋の罪』(園子温監督)など。
また映画評論、エッセイの執筆をはじめ、文筆家としても活動。
現在「図書新聞」で映画コラム「シネマの吐息」を連載中。
著作には『溺れた女 渇愛的偏愛映画論』(彩流社)がある。

石黒 健治(イシグロ ケンジ)

いしぐろ・けんじ 写真家。
1959年、桑沢デザイン研究所終了。
同年、写真協会新人奨励賞受賞。
主な写真展には
「不幸 な若者たち」「ナチュラル」「シアター」
「夫婦の肖像」「琉球弧物語抄」 等がある。
著書・写真集に
『沸騰時代の肖像 PORTRAITS OF THE 
60s』
(文遊社、2006)、
石黒健治作品集〈第1巻〉『広島HIROSHIMA NOW』
(深夜叢書社、1970)、
石黒健治作品集〈第2巻〉『ナチュラル』
(ノーベル書房, 1992)、
石黒健治作品集〈第3巻〉『不思議の国』
(彩流社、2015)、
『サキエル氏のパスポート―愛と幻の満州国へ』
(光人社、2001)、
『健さん』(彩流社、2015)、
『青春 1968』(彩流社、2018)、
等があり、『憂魂、高倉健』(国書刊行会、2009)には
多数の撮影写真が収録されている。
その他、映画『人間蒸発』(今村昌平監督)の撮影監督、
『無力の王』(東映セントラル)では監督も担当している。

関連書

ページの上部へ▲