令和の破壊的成長戦略独立国「日本」となるために必要なこと

独立国「日本」となるために必要なこと 令和の破壊的成長戦略

十文字 健 著
四六判 / 160ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2597-3 C0036
奥付の初版発行年月:2019年06月 / 書店発売日:2019年06月20日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

技術史観と成功例のベンチマークを吟味し、
現実の日本に当てはめ、国家と個人への破壊的成長戦略、
そして制度論と成長ターゲット、そのハウを提言!

知財対策と通貨制度を含む国家制度の急激なる変革対応が
喫緊の課題。
多々ある日本の問題の核心は、増収=競争力= 成長戦略。
本書では、大手企業を辞め、身命を賭して
材料ヴェンチャーを起こした起業家との体験、
そして技術史観的視点からその解を提出する。

著者プロフィール

十文字 健(ジュウモンジケン)

じゅうもんじ・けん
1957年、和歌山県生れ。
大手総合商社在籍中は事業を介して世界中に雄飛。
現在は独立し、世界のベストプラクテスを参照し、
コンサルティング業務および多数ヴェンチャー企業経営。

目次

(1) 幻を生み出した「プロジェクトX」
(2) イノベーションを阻む前例と秀才の壁
(3) CNNが見る日本のイノベーション
(4) 日本は結構柔軟な思考をもっている
(5) 歴史上の破壊的イノベーション
(6) シュンペーター的イノベーション
(7) 試行錯誤の中から発展したIT技術
(8) ITは電力インフラ改善と共に発展した
(9) ITイノベーションの原動力はM字開脚
(10)メディアの罪
(11)中国の躍進はコピペ
(12)文部科学省のお寒い自己満足
(13)ナンチャッテ有識者はいらない
(14)Dual Useを排除してはいけない
(15)初等中等教育を見直す
(16)大学の役割を見直す
(17)世界に通用しない日本の博士
(18)ITだけがイノベーションではない
(19)前例が無いからイノベーション
(20)素材開発を見直そう
(21)断片化した知識をつなげればイノベーションの宝庫

関連書

ページの上部へ▲