バンド・デシネ 客

バンド・デシネ 客 bande dessinée L'hôte

アルベール・カミュ 原作, ジャック・フェランデズ 作・絵, 青柳 悦子 訳
B5変 / 72ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2593-5 C0097
奥付の初版発行年月:2019年06月 / 書店発売日:2019年06月21日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

カミュ文学の極北!
アルベール・カミュ『追放と王国』所収
の短編を鮮烈にビジュアル化!オールカラー!

孤高に生きるフランス人教師のもとへ、
罪を犯したアルジェリア人が送られてくる……
フランスによるアルジェリア植民地支配の末期を背景に、
荒涼とした大地に繰り広げられる緊迫の実存的寓話。

著者プロフィール

アルベール・カミュ(アルベール カミュ)

Albert Camus.
1913年11月7日 - 1960年1月4日。
邦訳に
『バンド・デシネ 異邦人』(ジャック・フェランデズ作・絵、
青柳 悦子訳、2018年、彩流社)、
『最初の人間 新潮文庫』(大久保敏彦 訳、新潮社、2012年)、
『転落 追放と王国 新潮文庫』(大久保敏彦・窪田啓作 訳、
新潮社、2003 年)、
『異邦人 まんが学術文庫』(須賀原洋行 共著、
講談社、2019年)、『異邦人 新潮文庫』(窪田啓作訳、
新潮社、2014年)、『異邦人THE STRANGER
(金原瑞人MY FAVORITES) 』(金原瑞人 編、青灯社、
2012年)、『シーシュポスの神話 新潮文庫』(清水徹 訳、
新潮社、2006年)、『カリギュラ  アルベール・カミュ (1)
ハヤカワ演劇文庫 18』(岩切正一郎 訳、早川書房、2008年)、
『カリギュラ・誤解 新潮文庫』(渡辺守章・鬼頭哲人 訳、
新潮社、1971年)、『ペスト 新潮文庫』(宮崎嶺雄 訳、
新潮社、1969年)、『幸福な死 新潮文庫』(高畠正明 訳、
新潮社 2004年)、『太陽の讃歌 カミュの手帖1 新潮文庫』
(高畠正明 訳、新潮社、1979年』、『反抗の論理 カミュの手帖2
 新潮文庫』(高畠正明 訳、新潮社、1979年)、
『革命か反抗か カミュ=サルトル論争 新潮文庫』
(佐藤朔 訳、新潮社、1989年)ほか多数。

ジャック・フェランデズ(ジャック フェランデズ)

Jacques Ferrandez.
1955年、フランス領アルジェリアのアルジェに生まれる。
Bande Dessinée(バンド・デシネ)作家、イラストレーター、
グラフィックデザイナーとして活躍。
カミュ関連のadaptation(翻案作)に
『L’Étranger(異邦人)』(Gallimard、2013年;
『バンド・デシネ 異邦人』(青柳 悦子訳、2018年、
彩流社))、
『Le Premier Homme(最初の人間)』(Gallimard、2017年)、
『L'hôte(客)』(Gallimard、2009年)などがある。

青柳 悦子(アオヤギ エツコ)

Aoyagi Etsuko.
筑波大学人文社会系教授。
フランス系文学論、小説言語論、北アフリカ文学。
著書に
『デリダで読む『千夜一夜』―文学と範例性』(2009年)、
『あらすじと読みどころで味わう世界の長編文学』
(共著、2006年)、『文学理論のプラクティス
―物語・アイデンティティ・越境 (ワードマップ)』
(共著、2001年)(以上、新曜社)、『バフチンを読む』
(共著、1997年、NHKブックス)など。
訳書に
カミュ/フェランデズ『バンド・デシネ 異邦人』(2018年、
彩流社)、
マリナ・ヤゲーロ『言葉の国のアリス——あなたにもわかる言語学』
(1997年、夏目書房、渋沢・クローデル賞受賞作)、
ベルハージ・ヤヒヤ『見えない流れ』(2011年)、
『青の魔法』(2015年)(以上、彩流社)
ムルド・フェラウン『貧者の息子 カビリーの教師メンラド
《叢書エル・アトラス》』(2016年、水声社)など。

関連書

ページの上部へ▲