田園のイングランド(仮)

田園のイングランド(仮)

宇野 毅 編, 市川 仁 編, 石原 孝哉 編, 伊澤 東一 編
四六判 / 240ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2499-0 C0026
奥付の初版発行年月:2018年07月 / 書店発売日:2018年07月24日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

田園風景広がるイングランド49の町を、
土地の見どころから文学・歴史まで、
ロマンたっぷりに執筆者33人が紹介。

読んで、観て、聞いたことのある町へ
本を片手に旅したくなること間違いなしの一冊。

想像膨らむ町の風景写真、多数掲載!

著者プロフィール

宇野 毅(ウノ タケシ)

明治大学経営学部教授。早稲田大学法学部卒業、同大学大学院
文学研究科修了。2002-03 年、ケンブリッジ大学客員研究員並びに
ロンドン大学高等歴史研究所(IHR)客員フェロー。
著書等に
『【増補版】現代イギリスの社会と文化 ゆとりと思いやりの国』
(宇野毅 著、彩流社、2015年)、
『イギリスの四季 ケンブリッジの暮らしと想い出』
(石原孝哉・市川仁・伊澤東一・宇野毅 編著、
彩流社、2012年)など。

市川 仁(イチカワ ヒトシ)

中央学院大学法学部教授。
著書等に
『イギリスの四季 ケンブリッジの暮らしと想い出』
(石原孝哉・市川仁・伊澤東一・宇野毅 編著、彩流社、
2012年) 、『イギリス検定 あなたが知っている、
知らないイギリスの四択・百問』(川成洋・市川仁・
石原孝哉 著、南雲堂フェニックス、2011年)など。

石原 孝哉(イシハラ コウサイ)

駒沢大学名誉教授。
著書等に
『悪王リチャード三世の素顔』(石原孝哉 著、
丸善プラネット、2013年)、
『イギリスの四季 ケンブリッジの暮らしと想い出』
(石原孝哉・市川仁・伊澤東一・宇野毅 編著、彩流社、
2012年)など。

伊澤 東一(イザワ トウイチ)

拓殖大学名誉教授。
著書等に
『英米文学に描かれた時代と社会 
シェイクスピアからコンラッド、ソロー』
(川成洋・吉岡栄一・伊澤東一 編、悠光堂、2017年)、
『イギリスの四季 ケンブリッジの暮らしと想い出』
(石原孝哉・市川仁・伊澤東一・宇野毅 編著、彩流社、
2012年) など。

目次

【主な目次】

第1章 ロンドン近郊&イングランド南東部

1  子午線をまたげる グリニッジ
2  有名人の幽霊に会える ハンプトン・コート
3  18世紀中葉からの王立植物園 キュー・ガーデン
4  王家の町 ウィンザーとエリートの町 イートン
5  サー・ウィンストン・チャーチルの生家 ブレナム宮殿
6  『ダウントン・アビー』のロケ地 ハイクレア・カースル
7  ノルマン人の侵略地 ヘイスティングズ
8  巡礼の聖地 カンタベリー
9  世界最大級の大聖堂の町 ウィンチェスター
10 サリーの風土が生んだ名園 マンステッド・ウッド
11 政治の裏舞台 クリヴデン
12 「大学世界1」が魅せる オックスフォード

第2章 イングランド南西部

1  古代ローマ人の保養地 バース
2  ケルト人の聖地 ストーンヘンジ
3  『バスカヴィル家の犬』の舞台 ダートムア
4  イングランドで1番美しい村 カースル・クーム
5  城壁の街 エクセター
6  『たのしい川べ』の舞台となった フォイ
7  古代遺跡の宝庫 エイヴベリー
8  突堤が作った物語 ライム・リージス
9  イングランドの「地の果て」 ランズ・エンド

第3章 イングランド東部

1  ブラックベリーからナイチンゲールまで ケンブリッジ
2  パブリック・フットパスを楽しむ グランチェスター
3  アンティークの街 ロング・メルフォード
4  ラヴェナム・ブルーに名を残す中世の町 ラヴェナム
5  古くて新しい街 ベリー・セント・エドマンズ
6  オリバー・クロムウェルの町 セント・アイヴズ
7  イースト・アングリアの水郷地帯 ホーニング

第4章 イングランド中部

1  シェイクスピアの故郷
    ストラットフォード・アポン・エイヴォン
2  リチャード3世の遺骨が発見された レスター
3  産業革命の歴史を刻む アイアンブリッジ
4  英国1の陶磁器の里 ストーク・オン・トレント
5  伝説のロビン・フッドの舞台 ノッティンガム
6  D・H・ロレンスの故郷 イーストウッド
7  羊洗場のある村 アッシュフォード・イン・ザ・ウォーター
8  ジョージ・エリオットの町 ナニートン
9  地上絵の楽園 ウィルトシャー
10 バラ戦争最後の戦場 ボズワース・フィールド
11 プリンス・オブ・ウェールズの居城 ラドロウ城
12 詩人ドライデンの故郷 ノーサンプトンシャー

第5章 イングランド北部

1  ビアトリクス・ポターの心の故郷 ヒル・トップ
2  ワーズワスの愛した グラスミア
3  ハリーポッターの舞台となった ダラム大聖堂
4  『嵐が丘』の舞台 ハワース
5  美しき廃墟 ヨークシャー・デイルズ
6  城壁都市の面影を残す チェスター
7  甦ったガーデン・シティー ハロゲイト
8  産業革命からの海浜リゾート ブラックプール
9  初期キリスト教の中心地 リンディスファーン

関連書

ページの上部へ▲