中南米スペイン語圏の語りラテンアメリカ傑作短編集〈続〉

ラテンアメリカ傑作短編集〈続〉 中南米スペイン語圏の語り

野々山 真輝帆 編
四六判 / 256ページ / 上製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-2426-6 C0097
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 書店発売日:2018年03月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

マジックリアリズムだけじゃない
ラテンアメリカ文学の内省と豊穣。

日本初紹介作家を含む、短編アンソロジー。

著者プロフィール

野々山 真輝帆(ノノヤマ マキホ)

ののやま まきほ
筑波大学名誉教授・獨協大学名誉教授。
スペイン文学。
著作
『スペイン内戦』(毎日出版文化賞受賞)などのほか、
『ラテンアメリカ傑作短編集』、
キロガ『愛と狂気と死の物語』(彩流社)などを編纂。

目次

収録予定作品

ノクターン
リカルド・グィラルデス/足立成子訳

悪魔の姑
カルメン・リラ/豊泉博幸訳


フリオ・ガルメンディア/水町尚子訳

私に似た女
フェリスベルト・エルナンデス/平井恒子訳

タマリアの幻影
リノ・ノバス・カルボ/足立成子訳

すばらしいミリグラム
ホアン・ホセ・アレオラ/鈴木宏吉訳

獣人
ロベルト・アルルト/早川明子訳

アナクレト・モロネス
フアン・ルルフォ/辻みさと訳

運命は忘れられた神
ギリェルモ・メネセス/鈴木宏吉訳

精神病院の日曜日
ホルヘ・エドワーズ/栗原昌子訳

屋根部屋
マリオ・ベネディッティ/有働恵子訳

夜の随想
アウグスト・ロア・バストス/有働恵子訳

俺たちが人間に戻った夜
ホセ・ルイス・ゴンサレス/栗原昌子訳

リナーレス夫妻に会う前に
アルフレド・ブライス・エチェニケ/相良勝訳

アナポイェシス
サルバドル・エリソンド/川村菜生訳

関連書

ページの上部へ▲