マザー・テレサのいる動物病院

はじめて読むじんぶん童話シリーズ 1
マザー・テレサのいる動物病院

キム・ハウン 文, クォン・ソンイ 絵, ジョン・ミン 解説, 藤原 友代 訳
B5 / 171ページ / 並製
定価:1,850円 + 税
ISBN978-4-7791-2401-3 C8323
奥付の初版発行年月:2015年05月 / 書店発売日:2015年05月07日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

人の心だって目に見えないのに、
動物の心なんて、わかるわけないよ!

飼っていた犬さえも、まるでゲームのアイテムのように、何のためらいもなく
捨ててしまったゲーム中毒の少年、デチョル。偶然、動物病院の院長、
テレサおばさんに出会い、傷ついた動物たちの治療や、
捨て犬を救助する仕事を手伝いながら、生命の大切さ、共に生きること、
人を助けることの喜びを学んでいきます。
マザー・テレサの生き方を通して学ぶ、思いやり、分かちあい、そして愛の物語。

歴史上の人物が、やってきた!
悩める子どもたちといっしょに考えるために!
韓国でベストセラーの児童書です!!オールカラー!

▶付録の読書後の活用シートと「マザー・テレサの生涯」でさらに学習が深まる!
▶ルビは対象年齢(小学校中学年~)に対応! 

版元から一言

★谷川俊太郎さん推薦!!★

びっくりしました、そして嬉しくなりました。
こんな新鮮なアイデアで、大人の世界に
切りこんでいく児童書は初めてです。
谷川俊太郎

◉じんぶん童話とは…◉
私たちが愛情、友情、信頼、平和を重んじる心を持って生きるために
必要な学問がじんぶん学。
それを、歴史上の偉大な人物の生き方や考え方を通して学ぶ、
まったく新しい発想の童話です。

▶以下、続刊予定
・『トルストイのいる古本屋』
・『アリストテレスのいる薬屋』
・『シェイクスピアのいる文房具店』
・『ソクラテスのいるサッカー部』
(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

キム・ハウン(キム ハウン)

星がきらきら輝く春の夜、海辺の町で生まれました。
そのおかげで、一日中、泳がなくても海辺で楽しむ方法を
身につけました。
また、歩くこと、豪快に笑うこと、質問すること、遊ぶこと、
料理、路地裏探検も好きです。
2009年『しっぽがあるヒキガエル、コンボギ』で
韓国アンデルセン大賞を受賞しました。
そのほかの著書に『きみの願いごとは?』、
『宇宙を込めた食卓、韓国料理』、
『ヨイヤサア、ヨイヨイ~私たちの民族劇』
などがあります。

クォン・ソンイ(クォンソンイ)

想像力を精一杯はたらかせて、児童書にさし絵を描いています。
絵で心を通わせる方法をあれこれ研究しているときが、
一番楽しい時間です。
さし絵を描いた本に『ゆけ!知識探検隊』『緑の旗』、
『お金が大好きなファッジ』、
『12個の黄金の鍵~自信がつく数学童話』、
『食卓から生まれた私たちの言葉』、
『わたしも学校に行くよ』、『みみずを食べるだって?』、
『中国神話の軍神シユウと壇君』、『努力』、
『スロ王と秘密の国、伽耶(かや)』などがあります。

ジョン・ミン(ジョンミン)

神の愛の兄弟宣教者会(東アジア韓国管区)に所属しています。
1997年、宣教者会に入会し、2000年、韓国の修道会で初誓願を、
2006年にコルカタの修道会で終身誓願をしました。
現在、ソウルで12名の障がい者の方々と生活を共にし、
修道会においては、養成(教育)の仕事を担当しています。

藤原 友代(フジハラ トモヨ)

北海道に住む、本大好き三姉妹の母です。
そして私は、韓国小説が大好きです。
ギョッ!とするようなミステリやハラハラするファンタジー、
ちょっと不思議な推理小説などを読んでいると幸せです。
韓国の本を日本に紹介する仕事のお手伝いをしています。

関連書

タグ:児童書

ページの上部へ▲

タグ: ,