芸術に生きた姉妹わが妹、ヴァージニア

わが妹、ヴァージニア 芸術に生きた姉妹

スーザン・セラーズ 著, 窪田 憲子 著
四六判 / 288ページ / 上製
予価:2,600円 + 税
ISBN978-4-7791-2394-8 C0097
奥付の初版発行年月:2018年01月 / 書店発売日:2018年01月05日
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

画家ヴァネッサ・ベル、作家ヴァージニア・ウルフ。

それぞれの芸術を追い求めた姉妹の
愛と葛藤の日々。

ブルームズベリ・グループを形成し、
絵画と小説というそれぞれの分野で
イギリスのモダニズムに多大な影響を及ぼした姉妹。
寄り添い合う家族として、芸術家として、
愛しあい、反発しあう心——
これらすべてを、ヴァネッサの視点から描く。

世界10カ国以上で翻訳出版されている。

著者プロフィール

スーザン・セラーズ(スーザン セラーズ)

Susan Sellers.
セント・アンドリューズ大学(スコットランド)教授。
ヴァージニア・ウルフ、モダニズム研究。
ヴァージニア・ウルフの研究書のほか、
Given the Choice(小説。2013年)を執筆。

窪田 憲子(クボタ ノリコ)

くぼた のりこ
大妻女子大学教授。
主にヴァージニア・ウルフを研究。
著書に
『ダロウェイ夫人 ( シリーズ もっと知りたい名作の世界)』
(ミネルヴァ書房)ほか。
訳書に『ヴァージニア・ウルフ(時代のなかの作家たち』
(彩流社)ほか。

関連書

ページの上部へ▲