八月の梅

八月の梅 Plum Wine

アンジェラ・デーヴィス=ガードナー 著, 岡田 郁子 訳
四六判 / 408ページ / 上製
定価:3,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2297-2 C0097
奥付の初版発行年月:2019年05月 / 書店発売日:2019年05月09日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

 梅酒に秘められた謎……

日本のとある女子大学で教鞭をとるバーバラは、
小さな箪笥を同僚の遺品として譲り受ける。

その中に入っていた自家製の梅酒の瓶と木彫り
のキツネ。
その来歴を探るバーバラはやがて、
哀しい物語を知ることとなる……。

実際に日本で教鞭をとったことのある著者が、
深い日本理解に基づいて描くミステリー。

日本とアメリカ、戦争に翻弄された人々が抱える
癒えない傷が浮き彫りになる。

著者プロフィール

アンジェラ・デーヴィス=ガードナー(アンジェラデーヴィスガードナー)

Angela Davis-Gardner.
1942年、アメリカ合衆国ノースカロライナ州生まれ。
作家。ノースカロライナ州立大学でライティングを教える。
津田塾大で教鞭をとった経験をいかし、
日本を舞台にした小説も手がけている。

岡田 郁子(オカダイクコ)

愛知県に生まれる。津田塾大学英文科卒業。
都内私立中学高等学校、英会話学校で英語講師を勤めつつ、
ミシガン州ホープカレッジで、
言語学、日本史日本文化を学ぶ。
現在、英語学校、カルチャースクールの英語、茶道、
日本文化講師。
UIA(Urasennke International Association) メンバー
として毎年北ドイツのテテロウ市の「シュロス・ミツコ」で
茶道のプレゼンをもしている。

関連書

ページの上部へ▲