ひざ再生術で痛みを取って長生きする

ひざ再生術で痛みを取って長生きする

竹内 良平 著
A5判 / 192ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2294-1 C0047
奥付の初版発行年月:2017年03月 / 書店発売日:2017年03月29日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

年齢とともに足の骨が変形してO脚になり、
ひざの軟骨や半月板がすり減って痛みが生じる
<変形性膝関節症>。

40代ごろから進行し、やがて痛みで身動きがとれないほどに―。

X線により診断される潜在的な患者数は3000万人
とも推定される。
放っておけば、心筋機能が低下し、転倒や骨折にもつながり、
骨粗しょう症などが進行して、寿命を縮める原因になる。

人工的な関節を埋め込む手術ではなく、
O脚を矯正して自分のひざを温存して再生する手術
(高位脛骨骨切り術)なら、
仕事やスポーツ、旅行など趣味など活動も
楽しむことができる。
その第一人者の医師である著者が、
それぞれのメリット・デメリットや制限なども伝えながら、
「お医者サマにお任せ」ではなく
「自分で判断できる力をつけられる」よう全てを教えます。

どちらの手術を選ぶかは
「患者さん自身がこれからどう生きたいか」次第!

メディアでも紹介多数!

★テレビ★
・「ためしてガッテン
 ~ひざ痛解消!確信ワザ3連発」
(NHK、2014.6.18)
・「ワールドビジネスサテライト
 ~特集〈治る!最前線変形膝関節症〉」
(テレビ東京、2015.3.6) 
   
★雑誌★
『週刊朝日』(2016.4.1)
「知って得する!新名医の最新治療~ひざの痛み」

★新聞★「毎日新聞」(2014.3.27)、
「日経新聞」(20153.4)、
「神奈川新聞」(2012.12.2)

著者プロフィール

竹内 良平(タケウチ リョウヘイ)

たけうち・りょうへい
変形性膝関節症の膝を治して痛みを取る
「高位脛骨骨切り術」の第一人者。
横須賀市立市民病院関節外科センター長。
山形大学医学部卒業後、
横浜市立大学整形外科准教授を経て現職。
神奈川歯科大学特任教授、横浜国立大学非常勤講師。
東京都出身。
整形外科領域疾患の研究・インプラント開発などの
分野で世界最大の組織「AO財団」(本部・スイス)で
膝グループ唯一の日本人メンバーとして世界で活躍。

目次

巻頭カラー特集!

<膝を守る簡単ストレッチ&体操>
 (本を見ながら家で実践してみてください!)

第1章 膝痛の原因と治療法

第2章 「膝関節温存手術」と「膝関節再建手術」

第3章 最先端医療を取り入れた膝の再生

第四章 患者さんの体験談

付章 膝の手術のよくある質問と回答

関連書

ページの上部へ▲