中世800年の国盗り物語スペインレコンキスタ時代の王たち

スペインレコンキスタ時代の王たち 中世800年の国盗り物語

西川 和子 著
四六判 / 245ページ / 上製
定価:2,200円 + 税
ISBN978-4-7791-2280-4 C0022
奥付の初版発行年月:2016年12月 / 書店発売日:2016年12月19日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

711年のイスラムの侵入から1492年のグラナダ開城まで
のレコンキスタ(国土回復運動)の内実を、
複雑に入り組んだ王家の争いと
“国盗り合戦”の果ての成果として描き出す傑作。

「800年にわたる王家」の系図と
各時代ごとの領土地図を付し、
紆余曲折のレコンキスタの実態と
イスラム側の姿をコラム(<イスラム風景>)で解説。
分かりやすいスペイン史。

著者プロフィール

西川 和子(ニシカワ カズコ)

にしかわ・かずこ
スペイン史著述家。
早稲田大学理工学部応用化学科卒。
著書に
『スペイン宮廷画物語
──王女マルガリータへの旅』、
『スペイン十八世紀への招待
──宮廷画物語』、
『狂女王フアナ
──スペイン王家の伝説を訪ねて』、
『スペイン フェリペ二世の生涯
──慎重王とヨーロッパ王家の王女たち』、
『スペインの貴公子 フアンの物語
──レパント海戦総司令官の数奇な運命』、
『オペラ「ドン・カルロ」のスペイン史』、
『ギター前史 ビウエラ七人衆
──スペイン宮廷楽士物語』、
『宮廷人 ベラスケス物語』(以上、いずれも彩流社)、
『スペイン謎解き散歩 中経の文庫』
(KADOKAWA/中経出版)などがある。

目次

はじめに
[スペイン全図]
[800年にわたる王家の系図] 綴じ込み

第1章 アストゥリアス王国の誕生 718年
 [地図1]八世紀、イスラム侵入
 [系図1]西ゴート王国からアストゥリアス王国へ
 <イスラム風景1> ウマイヤ朝

第2章 聖ヤコブの墓の発見 814年
 [地図2]九世紀頃
 [系図2]九世紀、アルフォンソ二世時代
 <イスラム風景2> 後ウマイヤ朝

第3章 レオン王国へ 910年
 [地図3]九〜一〇世紀、アルフォンソ三世時代
 [系図3-1]アルフォンソ三世大王
 [系図3-2]フォルトン・ガルセスと娘オネカ
 <イスラム風景3> 
アブド・アッラフマーン三世とアル・マンスール

第4章 ナバラ王サンチョ大王 1000年
 [地図4]一一世紀前半、サンチョ大王後とタイファ国
 [系図4]サンチョ大王と分割相続
 <イスラム風景4> タイファ群小国

第5章 トレド奪還 1085年
 [地図5-1]一一世紀中頃、トレド奪還前
 [地図5-2]一二世紀初め、トレド奪還後
 [系図5]フェルナンド大王と分割相続
 <イスラム風景5> ムラービト朝

第6章 アラゴン事情 1137年
 [地図6]一二世紀中頃
 [系図6]アラゴン王たち
 <イスラム風景6> ムワッヒド朝

第7章 ラス・ナバス・デ・トロサの戦い 1212年
 [地図7]一三世紀初め
 [系図7]ラス・ナバス・デ・トロサの王たち
 <イスラム風景7> グラナダ王国──建国

第8章 カスティーリャの「幼少王」たち 1312年
 [地図8]一四世紀、騎士団
 [系図8]アルフォンソ一〇世と一一世
 <イスラム風景8> グラナダ王国──攻防

第9章 トラスタマラ家登場 1369年
 [地図9]一四世紀、トラスタマラ家時代
 [系図9]ペドロ一世とエンリケ二世
 <イスラム風景9> グラナダ王国アルハンブラ宮殿

第10章 アラゴン王国もトラスタマラ家 1412年
 [地図10]一五世紀、拡張するアラゴン
 [系図10]「カスペの妥協」とアンテケラ王
 <イスラム風景10 > グラナダ王国──滅亡前夜

第11章 グラナダ開城、レコンキスタの完了 1492年
 [地図11]一五世紀末、グラナダ戦
 [系図11]イサベル女王とフェルナンド王

執筆を終えて

関連書

ページの上部へ▲