1837 — 38 年 ケベックの叛乱名を捨てた家族

名を捨てた家族 1837 — 38 年 ケベックの叛乱 FAMILLE SANS NOM

ジュール・ヴェルヌ 著, 大矢 タカヤス 訳
四六判 / 368ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2272-9 C0097
奥付の初版発行年月:2016年11月 / 書店発売日:2016年11月10日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International Shipping is Not avabilable.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

SFの先駆者ジュール・ヴェルヌの知られざる
歴史小説!
虐げられたフランス系カナダ人の闘いと誇りを描く
異色作!!

19世紀前半カナダ、フランス系住民は大英帝国政府の圧制に苦しんでいた。
民族の自由と尊厳を守るため立ち上がる住民たち。
そんな彼らの希望となっていたのは、カリスマ性をそなえ、颯爽と現れ民衆を導く青年。
しかし、彼にはけっして明かしてはならない過去があった……。

史実をもとに描かれる、恋、スリル、闘い、そして裏切りと真の絆。
先住民を含む多彩な登場人物が躍動する、
歴史小説にして冒険活劇。
本邦初訳!!

著者プロフィール

ジュール・ヴェルヌ(ジュール ヴェルヌ)

Jules Verne, 1828 - 1905.
フランスの小説家。
『海底二万海里』『月世界旅行』『八十日間世界一周』
『神秘の島』『十五少年漂流記』など、
冒険小説、SF小説で知られ、SFの父とも呼ばれる。

大矢 タカヤス(オオヤ タカヤス)

おおや たかやす
東京学芸大学名誉教授。
著書に『地図から消えた国、アカディの記憶―
『エヴァンジェリンヌ』とアカディアンの歴史』他、
訳書にデュマ『モンテ= クリスト伯爵』、
バルザック『オノリーヌ』、A・マイエ『荷車のペラジー』他、
監修にコーラル・アン・ハウエルズ、
エヴァ=マリー・クローラー 編『ケンブリッジ版 カナダ文学史』
(日本語版監修:堤 稔子・佐藤 アヤ子と共に)
など多数。

関連書

ページの上部へ▲