「現実と喜び」のドラマ現代アイルランド演劇入門

現代アイルランド演劇入門 「現実と喜び」のドラマ

前波 清一 著
四六判 / 227ページ / 上製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-2254-5 C0074
奥付の初版発行年月:2016年09月 / 書店発売日:2016年09月15日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

アイルランド演劇を知るには、まずこの一冊。
やりたい芝居は、アイルランドで見つかるかも!

「現実」(問題提起)と「喜び」(喜劇性)を抱く、
アイルランドならではの舞台作品と戯曲はもちろん、
劇作家、歴史、風俗もわかってしまう入門書です。

第一部ではイェイツ、シング、ベケットなど、
絶対に外せない魅力溢れる戯曲10選をご紹介。

第二部では、作品に描かれている歴史や風俗、価値観など
の背景10 ヶ条を、2 条ずつ5章にまとめて解説します。

坪内逍遥や木下順二に影響を与えたシングはじめ、
意外にも日本とつながりの深いアイルランド演劇。
しかし日本で知られている作品はごく一部。
そんな知られざる名作を発掘できるかもしれない一冊です。

著者プロフィール

前波 清一(マエバ セイイチ)

まえば・せいいち
1937年福井県生まれ。
大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。
大阪教育大学名誉教授。英文学(演劇)専攻。
著書に『シングのドラマトゥルギー』(弓書房)、
『劇作家グレゴリー夫人』(あぽろん社)、
『イェイツとアイルランド演劇』(風間書房)、
『アイルランド演劇―現代と世界と日本と』、
『アイルランド戯曲―リアリズムをめぐって―』
(大学教育出版)。

目次

【主な目次】 
第一部 現代アイルランド演劇一〇選

  1.イェイツ『煉獄』
  2.シング『西の国のプレイボーイ』
  3.オケイシー『鋤と星』
  4.ジョンストン『夢見る遺骨』
  5.ビーアン『変わり者』
  6.ベケット『ゴドーを待ちながら』
  7.フリール『さあ行くぞ.フィラデルフィア!』
  8.マーフィ『バリャガンガーラ』
  9.キルロイ『ダブル・クロス』
  10.マクギネス『ソンム川に向かって行進する
     アルスターの息子たちをご照覧あれ』

第二部 現代アイルランド一〇ヶ条

  1.ナショナリズムと北アイルランド

ジョンストン『老婦人はノー!と言う』/
ビーアン『人質』/
フリール『デリーの名誉市民権』/
パーカー『ペンテコステ』

  2.歴史と宗教

フリール『歴史をつくる』/
マーフィ『飢饉』/
キルロイ『タルボットの箱』/
マレー『モーリス・ハート』

  3.移民とアイデンティティ

マーフィ『暗がりの強がり』/
フリール『キャス・マガイアの愛』/
ロビンソン『屋敷』/
リード『磁器カップでお茶を』

  4.女性と家族

グレゴリー夫人『グローニア』/
カー『ポーシャ・コフラン』/
フリール『ルーナサの踊り』/
マクギネス『ドリー・ウェストのキッチン』

  5.笑いと言葉

オケイシー『ジュノーと孔雀』/
マクドナー『リーナーン一の美女』/
フリール『翻訳』/
シング『聖者の泉』

関連書

ページの上部へ▲