北の動物カメラマン 泊和幸

北の動物カメラマン 泊和幸

北野 麦酒 著
四六判 / 192ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2251-4 C0023
奥付の初版発行年月:2016年07月 / 書店発売日:2016年07月27日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

彩流社より2016年3月刊、
写真集『飛べない白鳥ハク』(彩流社)を刊行した
写真家・泊和幸さん。

本書は、北海道遠別町出身の泊さんが、なぜ
写真家となり、現在も動物を待ち続けているのか、
それを彼の人生全体から伺おうとする。
『飛べない白鳥ハク』とはまた違った泊さんの
動物たちの写真を多数収録し、
泊さんの写真家としての「生き方」に迫る。

泊さんとの偶然の出会いに感謝。
もし偶然の出会いがなかったら、この本も生まれなかった。
飛べない白鳥のハクが生きることと同じように
「人生」を考えさせられた。
北海道・遠別に遅い春が訪れるとオオワシやオジロワシが
北へ帰り、今度はミサゴがやって来る。
泊さんはミサゴが渡って来るのを待ちわびていた。
命の大切さや野生動物の本当の姿を
考えるきっかけになればいい。

版元から一言

泊 和幸
とまり・かずゆき
1955 年、北海道・遠別町生まれ。
遠別農業高校在学中に野鳥の撮影を始め、
卒業後、農業のかたわら野生動物の撮影に邁進。
1986 年、動物写真家・富士元寿彦氏に出会い教えを受ける。
著書に写真集『海ワシ物語』(源草社、2014 年)がある。

著者プロフィール

北野 麦酒(キタノ バクシュ)

きたの・ばくしゅ
1958年大分県生まれ、札幌育ち。
業界紙、経済誌の記者を経て、
現在はフリーランスライターとして活動する。
その名のとおり、
北海道産のビールをこよなく愛する左党。

関連書

ページの上部へ▲