カレーの愛し方、殺し方♥

カレーの愛し方、殺し方♥

手条 萌 著
四六判 / 223ページ / 並製
定価:1,600円 + 税
ISBN978-4-7791-2198-2 C0039
奥付の初版発行年月:2016年08月 / 書店発売日:2016年08月29日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

はじめまして。手条萌(てじょう・もえ)と申します。

あなたは、カレーを食べて失神したこと、ありますか?
いまでは本まで書いている私ですが、
カレーが大嫌いだった時期があります。それは……

カレーを殺すひとびとの分析から、カレーを愛しすぎて陥った
ジャンキー日記まで、徹底的にカレーを語り倒す!
自分の力で愛するカレーを見つける本。

戯れるだけの自称カレー好きはもう終わり。カレー探究に人生かけます!

*カレーを殺すひとびととは…
たとえば↓
①日常至上主義者(カレーは母親の愛情、あるいは
彼女から彼氏への献身のシンボルよ♪)、
②でっしゃろ系(カレー大好き!奥深いもぉん。
インドにハマってるんだー☆→「私、可愛いのに個性的でっしゃろ女」)、
③スノッブ野郎(「世間と上手くやっていけない繊細だけど頭の良い僕」
「インテリはカレー好きなのさ」)、
④ヘルシークソ女(「油っぽいからダメ」だの
「人間は動物性のものを食べなくても生きていける」だの
「肉食は環境破壊につながる」だの言うヘルシー左翼)、
⑤男子厨房に入らず(高所得者、美食家、意識高い)

著者プロフィール

手条 萌(テジョウ モエ)

カレー評論家と名乗りたいフードリバタリアン。
美味しいものしか食べたくない20代キモヲタ社会人。
生まれてから現在のエリア=広島→横浜→神保町→六本木

目次

所信表明 終わりなき日常を終わらせるための唯一の方法

*Ⅰ章 満載レビュー
レトルトですが、何か問題でも?/食べ歩きレビュー
(東京・神奈川・中国地方中心)/自作カレーを自己レビュー

*Ⅱ章 誰がカレーを殺すのか?
コンセプトカフェのカレーほど存在している意味が
分からないものはない/ゾンビの殺し方/
ランチタイムを皆殺せ!/
ロマンチック・アボカド・イデオロギー/
口内ディストピア 愛とノルマ/食が持つ思想を飛び越えるために

*Ⅲ章 ギャラリー カレーと俺と/
みんなのカレーをいただきまゆゆ~

*Ⅳ章 愛をつぶやく

エンゲル係数100超、カレー愛炸裂日記200日!/こじらせた日々…

関連書

ページの上部へ▲