青の魔法

青の魔法 Tasharej

エムナ・ベルハージ・ヤヒヤ 著, 青柳 悦子 訳
四六判 / 184ページ / 上製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-2074-9 C0097
奥付の初版発行年月:2015年11月 / 書店発売日:2015年11月02日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

チュニジアから届いた、爽やかな青春小説。

「私は違うやり方を見つけるの。どういうやり方だか、
今はまだわからないけれど」
——大学を卒業し、薬局の開業を目指す「私」。
けれど就職すらおぼつかなく、
キャリアウーマンである母タシャレジからは結婚の
プレッシャーをかけられて……。
車で町を飛び出した私に、小さな偶然から
ささやかな奇跡が起こる。それは「青の魔法」。
チュニジアの風景の中、国や文化でも変わることのない
若者の思いや暮らしが共感を呼ぶ中編。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

エムナ・ベルハージ・ヤヒヤ(エムナ ベルハージ ヤヒヤ)

Emna Belhaj Yahia.
1945 年チュニスに生まれる。
フランスのソルボンヌ大学・大学院で哲学を専攻し、
帰国後は哲学教師などを経て、権威ある公的文化機関である
チュニジアン・アカデミーなどで活躍した。
本書は2000 年に、チュニジアの文学賞である
コマール賞(フランス語部門)を受賞。
邦訳書に『見えない流れ』(2011年、彩流社)など。

青柳 悦子(アオヤギ エツコ)

Aoyagi Etsuko.
筑波大学人文社会系教授。
著書に『デリダで読む『千夜一夜』』など。
訳書にベルハージ・ヤヒヤ『見えない流れ』、
ヤゲーロ『言葉の国のアリス』(渋沢・クローデル賞受賞)など。

関連書

ページの上部へ▲

タグ: ,