不思議がいっぱい 韓国

不思議がいっぱい 韓国

中野 葉子 著
四六判 / 271ページ / 並製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2059-6 C0026
奥付の初版発行年月:2015年03月 / 書店発売日:2015年03月23日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

 「レンタル夫」は30~40代の独身女性がメイン利用者!?/
女性の幸せ:トップは「勉強のよく出来る子を産んだ女性☆」、
次が「玉の輿♪」、その次が「美しい女性♡」!/
美容整形で死亡…なんでそこまで!? など、えー!なんで?な事情から、
少子化、過労、孤独死、自殺の増加など、日韓共通の話題まで。
ソウル暮らしでやんわり見えてきた暮らしと社会のあれこれ。

版元から一言

ここだけでもめちゃ使えるエッセイ!
 ↓
① 著者は40代半ばすぎから韓国語の勉強を開始。
元語学学校講師の著者が、きまじめ学習タイプの日本人に
効果的な学習方法を細かく具体的にアドバイス!(5章)
② 実はあまり情報がない韓国の美術館・博物館に
実際に訪問し、きめ細かくフォロー。
著者のブログ情報が、美術館などを訪問する
日本人に役立つと評判!(4章)

著者プロフィール

中野 葉子(ナカノ ヨウコ)

1962生。千葉県出身。大阪市在住。
2011年春から3年間、家族の転勤に伴いソウルで生活。
延世大韓国語学堂で韓国語を学ぶ。滞在中、ソウルの散策や地方旅行、
美術館・博物館めぐりを楽しむ。陶磁器、刺繍などの韓国伝統工芸品の
魅力にはまる。韓国暮らしで驚いたことや気づいたことを、
ブログ「もっともっと韓国」(http://yokorea.blog.fc2.com/)に連載。
2014年春に帰国後も、日本の中の朝鮮半島などについて継続中。
 埼玉大学教養学部で中国文化専攻。1985年卒業後、
北京に1年間語学留学。これまで、大阪府内の外国語専門学校、
府立高校、定時制高校、夜間中学で講師として日本語教育、
社会科などを担当。韓国人、中国人生徒とも接する。

目次

(一部抜粋)
1章 食 ―味わうごはんの力/韓国のおいしい春野菜/
おいしい果物 ハルラボン/韓国のみかんがおいしくなったわけ/
ソウルの素敵なギャラリー&カフェ/韓国の飲酒文化/
オリオン製菓 中国で人気/EDIYAコーヒーの戦略
2章 居住 ―暮らす
日本と韓国 歩くスピードどっちが速い?/プライバシーの領域/
スポーツ観戦雑感/ソウルの落ち葉の行く先は…/
宗教、行事、祝日から新発見/クリスマス・イブの明洞聖堂
3章 時事 ―知る
三面記事―マヌケなニセ警官/タクシー運転手になりすまし/
今や夫までレンタル!?/韓国30代男性 健康注意報/
韓国人男性の平均身長/韓国の大気汚染/驚きの美容整形事情/
共に考えたい自殺問題/変わるお墓事情/
他人事ではない孤独死/ヘリ、高層マンションに衝突
4章 見どころ ―楽しむ
地方旅行の醍醐味――高麗人参の里 慶尚北道榮州&情ドーナツ/
王宮の魅力/行かなければもったいないとっておきの場所/
通りを一歩奥に入ると別世界/国立現代美術館 柳宗悦展/
一度見てほしい 金煥基の絵/
思い出の博物館美術館 澗松(カンソン)美術館ほか
5章 言葉 ―はまる
漢字でつながる日中韓/面白い発見がいっぱい 語彙と表現/
日本語と韓国語 微妙な違い―桜が絶頂!?/
「美人計」に注意!/中年からでも遅くない語学学習/
韓国語学堂に通っていたときの学習法/
韓国語勉強しながら中国語検定に挑戦/話題に困ったときは……
6章 きずな ―つなぐ
ぼくらだって友好大使―愛しの動物たち/
韓国の動物園なぜパンダがいない?/
韓国で人気 益田ミリの漫画/
日韓をつなぐ 心の支えになる言葉と人

関連書

タグ:紀行

ページの上部へ▲

タグ: