トマス・ピンチョン

現代作家ガイド 7
トマス・ピンチョン THOMAS PYNCHON

麻生 享志 編著, 木原 善彦 編著, ブライアン・マクヘイル 著, 波戸岡 景太 著, 石割 隆喜 著, 三浦 玲一 著, 巽 孝之 著, 大串 尚代 著, 長澤 唯史 訳
A5判 / 280ページ / 並製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-2003-9 C0098
奥付の初版発行年月:2014年06月 / 書店発売日:2014年06月12日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

ポスト・モダン、そしてアメリカ現代作家の最高峰!?

トマス・ピンチョン、
「現代作家ガイド」シリーズについに登場!!

満載のギャグやポップカルチャーと高度な知性の混交、圧倒的な情報量、
複雑な構成、ノンストップで走りまくるストーリー……。
研究者はもちろん、文学ファンにも好評の「現代作家ガイド」シリーズの
最新刊は、その作風を一口には語るのが難しいだけでなく、公に姿を現さず、
プロフィールがいまだ謎に包まれる作家トマス・ピンチョンを取り上げます。

版元から一言

執筆者
石割 隆喜(イシワリ タカヨシ)
大阪大学准教授
大串 尚代(オオグシ ヒサヨ)
慶応大学教授
巽 孝之(タツミ タカユキ)
慶応大学教授
波戸岡 景太(ハトオカ ケイタ)
明治大学准教授
三浦 玲一(ミウラ レイイチ)
前・一橋大学教授。

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

麻生 享志(アソウ タカシ)

早稲田大学教授。著書に『ポストモダンとアメリカ文化』、訳書に『モンキーブリッジ』(いずれも彩流社)など。

木原 善彦(キハラ ヨシヒコ)

大阪大学准教授。著書に『トマス・ピンチョン』(京都大学学術出版会)『UFO とポストモダン』(平凡社)、訳書にピンチョン『逆光』(新潮社)ほか多数。

目次

はじめに
 スターターキット(ピンチョンを読むためにおさえておきたいこと)
ピンチョンが語るーーエッセイ2 篇
 『ドン・Bの教え』(ドナルド・バーセルミ)への序文
 『ストーン・ジャンクション』(ジム・ダッジ)への序文
ピンチョンを語ろう
 【総論】ピンチョンとポスト・モダニズム
 【起源】理性と狂気
 【展開】ツーリストの論理
 【表現】ピンチョン節とは何か?
 【本質】探偵と電球
 【再構築】ピンチョンにみるポストモダン小説の変遷
 【継承】パラノイド文学史序説
増幅するピンチョン・ワールド
 日本におけるピンチョン受容/ピンチョンマニアが集う場所/貴重な草稿/
 明かされた人生/ゴシップ、そして論争/ピンチョン談話/作家の素顔を探
 る旅/ビジュアル版『重力の虹』/「聖地」をめぐる物語/陰謀史観がカワ
 イイ化したら/ヘンリー・ミラーとの邂逅?
ピンチョン作品ガイド
 V./競売ナンバー49 /重力の虹/スロー・ラーナー/ヴァインランド/
 メイスン&ディクスン/逆光/LAヴァイス/ブリーディングエッジ
BIBLIO(ビブリオ)+批評書ガイド付

関連書

ページの上部へ▲

タグ: ,