定本・赤線跡を歩く色街百景

色街百景 定本・赤線跡を歩く

木村 聡 著
B5 / 240ページ / 並製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1999-6 C0020
奥付の初版発行年月:2014年07月 / 書店発売日:2014年07月02日
3800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

お知らせ

◎担当編集者による紹介動画 → https://www.youtube.com/watch?v=YTRk0rsC-mc

内容紹介

旧遊廓・赤線跡紀行の第一人者である木村聡氏の代表作『赤線跡を歩く』(自由国民社)三部作を再構成して一冊に纏める集大成的作品。北海道から九州まで掲載する地区は百カ所。オールカラーです!

単なる三冊合本という企画ではなく、赤線や遊廓特有の建築様式の意匠を見せることを主眼に、旧来のA5判からB5判へとサイズを拡大。また文章も全面改稿。未発表写真も多数収録した。「赤線紀行」の決定版。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

木村 聡(キムラ サトシ)

フリーライターおよびフリー編集者。1956年茨城県大洗町生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。出版社勤務を経て1984年よりフリー。

目次

(第1章)東京
(第2章)関東
(第3章)中部
(第4章)近畿・山陽・山陰
(第5章)四国
(第6章)九州
(第7章)北海道
(第8章)東北

関連書

タグ:性風俗
タグ:文化史

ページの上部へ▲

タグ: