音楽でたどるブラジル

音楽でたどるブラジル O Brasil através da Música

Willie Whopper(ウィリー・ヲゥーパー) 編著
B5 / 88ページ / 並製
定価:1,900円 + 税
ISBN978-4-7791-1998-9 C0073
奥付の初版発行年月:2014年05月 / 書店発売日:2014年05月21日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

本書は、ブラジル関連の情報発信、イベント企画立案運営、店舗経営に携わるウィリー氏による、ブラジルのみならず世界中で知られた名曲による「名所」案内の書。先の著書『ボサノヴァの真実』で知られる深い知見をもとに、名曲が収録された代表的アルバム3枚を厳選し、多くの写真とイラスト、そして明快な文章で、より深く「ブラジル」を知るための本である。なお、「ブラジル」以降も、「キューバ」「メキシコ」「アルゼンチン」等、中南米を「音楽」「名曲」で知る本を刊行予定。オールカラーです!

著者プロフィール

Willie Whopper(ウィリー・ヲゥーパー)(ヲゥーパー,ウィリー)

ウィリー・ヲゥーパー(Willie Whopper)
ブラジル音楽評論家。ブラジル音楽フリーペーパー「ジョルナル・コルデル」編集長。ブラジル情報発信スペース「Aparecida」(東京・西荻窪)オーナー。ブラジル訪問歴14回。現地在住ブラジル人アーティスト達と直接交流し独自の情報網を持つ。著書にブラジルCDガイド『ムジカ・モデルナ』(アスペクト)、ブラジル音楽ガイド『リアルブラジル音楽』(ヤマハミュージックメディア)、『ボサノヴァの真実』(彩流社)、『ブラジル・インストルメンタル・ミュージック・ディスク・ガイド   ショーロ、ボサノヴァからサンバ・ジャズ、コンテンポラリーまで』(Willie Whopper:監修、DU BOOKS、2014年08月)がある。2011年9月、第1回ブラジリアン・プレス・アワード音楽部門受賞(日本人で唯一人)。

目次

(1)「ジェット機のサンバ」(2)「イパネマの娘」
(3)「静かな夜」(4)「コパカバーナ」
(5)「オデオン」(6)「ヴィラの魅惑」
(7)「君はもうバイーアに行ったかい?」
(8)「サパテイロ通りの坂の下で」
(9)「イタポアォンの午後」
(10)「バイーアの神髄」
(11)「僕が生まれた町には川が流れている」
(12)「探し求めて」(13)「11時の夜汽車」
(14)「巡礼」
(15)「ヴァソウリーニャス」
(16)「白い翼」
(17)「再び居心地の良いところへ」
(18)「街角クラブNo.2」
(19)「ミナスのシコ」
(20)「シニャ・プレーザ」
(21)「空と太陽と南、そして大地と色」

関連書

タグ:ブラジル
タグ:音楽

ページの上部へ▲

タグ: