ユダヤ系主人公の階級上昇と意識の揺らぎソール・ベローと「階級」

ソール・ベローと「階級」 ユダヤ系主人公の階級上昇と意識の揺らぎ

鈴木 元子 著
A5判 / 364ページ / 上製
定価:4,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1971-2 C0098
奥付の初版発行年月:2014年02月 / 書店発売日:2014年02月03日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

ノーベル賞も受賞したアメリカのユダヤ系作家ソール・ベローの『宙ぶらりんの男』など小説14 作を「階級」の視点から考察し、新しい読みの可能性を探る。階級社会としてのアメリカを浮き彫りにし、現在のアメリカが抱える問題をも照射する画期的論考。

著者プロフィール

鈴木 元子(スズキ モトコ)

静岡文化芸術大学国際文化学科教授。放送大学客員教授(2012 年~)
専門は英米文学・文化研究。
著書に『 アメリカ文学史新考』(共著、大阪教育図書、2004 年)/
『 エチオピアのユダヤ人』(単訳、明石書店、2005 年)/
『 ソール・ベロー研究』(共著、大阪教育図書、2007 年)/
『国際文化学への第一歩』(共著、すずさわ書店、2013 年)
などがある。

目次

第1章 階級意識の揺らぎ
 1 戦時下におけるユダヤ系カナダ国籍者の意識の揺らぎ――Dangling Man
 2 ニューイングランド支配階級の末裔 対 NY キャリバンの相克――The Victim
 3 ライオンは名家御曹司の階級的疎外を癒せるか――Henderson the Rain King
第2章 階級の下降
 1 失業したセールスマン、トミー・ウィルヘルムの涙――Seize the Day
 2 知識は増えても問題は増すばかりのモーゼズ・ハーツォグ――Herzog
 3 英国インテリから難民年金生活者へ下降しても――Mr. Sammler’s Planet
第3章 階級上昇の拒否
 1 上流階級からの逃走――The Adventures of Augie March
 2 富裕層の医者の娘からの逃走 ――More Die of Heartbreak
第4章 階級の上昇と苦悩
 1 フンボルトとシトリーンの階級的乱上下――Humboldt’s Gift
 2 新興成金たちの行き着いた先――The Bellarosa Connection
 3 パーク・アベニューに住む重役のクララと東ハーレムとの距離――A Theft
第5章 脱階級
 1 出世したデューイと成功に背を向けたコード――The Dean’s December
 2 ブルジョア階級との和解?:文化変容と同化――The Actual
 3 階級を超えた?ラヴェルスタインからのメッセージ――Ravelstein


  

関連書

ページの上部へ▲

タグ: