中南米スペイン語圏文学史を辿るラテンアメリカ傑作短編集

ラテンアメリカ傑作短編集 中南米スペイン語圏文学史を辿る

野々山 真輝帆 編
四六判 / 356ページ / 上製
定価:3,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1969-9 C0097
奥付の初版発行年月:2014年01月 / 書店発売日:2014年01月20日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

お知らせ

◎紹介されました!(掲載情報についてはコチラ

内容紹介

ボルヘス、マルケスらのマジックリアリズムだけではない「ラテンアメリカ」文学の特徴と文学史的変遷が、
作品を通してわかるよう編纂されたユニークな傑作短編集。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

野々山 真輝帆(ノノヤマ マキホ)

筑波大名誉教授。『アンダルシア紀行』(監訳)、『愛と狂気と死の物語』(編)など。

目次

屠場(1838 年)/エステバン・エチェベリーア(アルゼンチン)
レースの後で(1883 年)/マヌエル・グティエレス・ナヘラ(メキシコ)
ルビー(1888 年)/ルベン・ダリオ(ニカラグア)
12 番ゲート(1904 年)/バルドメロ・リリョ(チリ)
インディオの裁き(1904 年)/リカルド・ハイメス・フレイレ(チリ)
田舎暮らし(1906 年)/アウグスト・ダルマール(チリ)
持ち主のない時計(1918 年)/ホセ・ロペス・ポルティーリョ・イ・ロハス(メキシコ)
アナコンダ還る(1926 年)/オラシオ・キロガ(ウルグアイ)
一杯のミルク(1929 年)/マヌエル・ロハス(チリ)
その女(1932 年)/フアン・ボッシュ(ドミニカ)
ラモン・イェンディアの夜(1933 年)/リノ・ノバス・カルボ(キューバ)
会話(1936 年)/エドゥアルド・マリェア(アルゼンチン)
雨(1936 年)/アルトゥーロ・ウスラル・ピエトリ(ベネズエラ)
新しい島々(1938 年)/マリア・ルイサ・ボンバル(チリ)
マラリア(1952 年)/ビクトル・カセレス・ララ(ホンジュラス)
捕虜(1953 年)/アウグスト・ロア・バストス(パラグアイ)
赤いベレー(1954 年)/ロヘリオ・シナンストス(パナマ)
カバジェーロ・チャールス(1964 年)/ウンベルト・アレナル(キューバ)

ページの上部へ▲

タグ: