輪行するなら千葉にしよう!

輪行するなら千葉にしよう!

小林 建一 文・イラスト
四六判 / 128ページ / 並製
定価:1,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1928-6 C0026
奥付の初版発行年月:2013年10月 / 書店発売日:2013年10月03日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

自転車旅行の達人が、今度は千葉を走りまくった!
関東地方でダントツに広く、海に囲まれ、山、沼、川、平野、そ
して長く伸びる海岸……。歴史散策も地場産の鮮魚料理や野
菜・果物などなど、自転車旅行ならではの楽しみを大公開!
カラーイラスト、イラストマップも充実!

【千葉じゅうを走りまくった内容】  
北総から、南房総まで、千葉の津々浦々を自転車で走りまくりました!
先ずは、千葉の広さを実感するために房総、安房をぐるっと一回り!
成田から安食、利根川へ。佐倉も走った。
銚子から九十九里浜をひた走る。村の生活の匂いを味わいながら
飯岡、蓮沼、成東、片貝、白子、大原まで。
御宿、小湊、鴨川外房黒潮ラインを行く。
和田浦から千倉、舘山、富津、などなど。大多喜や市原、千葉、検見川も!
当然、千葉市もじっくり走っていますよ!つまりは、千葉じゅうを走りまくったのです!
地酒から海女さんとの出逢い、うまい肴を堪能したり……。
◎全編、味のある著者のイラストと、イラストマップでたどる、
 近年、行政が自転車道に力を入れている千葉の究極の楽しみ!

著者プロフィール

小林 建一(コバヤシ ケンイチ)

1946 年生まれ。上智大学卒業後、ヴァリグ・ブラジル航空へ入社。35 年間勤務。趣味を自転車とヨットに絞り、サンティアゴ巡礼や四国巡礼をはじめ、青春18 きっぷも駆使して、日本全国「輪行」の旅へ! 著書に『50 歳を過ぎたら「輪行」しよう!』(彩流社)『旅好きオヤジの自転車巡礼記』(枻文庫)がある。

関連書

タグ:自転車
タグ:輪行

ページの上部へ▲

タグ: ,