エロエロ草紙 【完全カラー復刻版】

エロエロ草紙 【完全カラー復刻版】

酒井 潔 著
B5 / 80ページ / 並製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1905-7 C0095
奥付の初版発行年月:2013年06月 / 書店発売日:2013年06月20日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

これはニュース!
80 年前の発禁本、完全復刻!

えッ! 本当に出でてしまった!

80年前の発禁本、完全復刻!

国立国会図書館、デジタル化資料アクセス数、圧倒的第1位の“問題の本”
がついに書籍化!
ネットではモノクロでしか見られなかったマニア垂涎の奇書が、色鮮やかに甦る。

●朝日新聞社会面(7月2付)でも大きく取り上げられた問題の発禁本。
●「FLASH」でもセンターカラーグラビアで特集されました。

【☞各メディアをにぎわしている本書の特徴】 ※編集担当者が最も書籍化したい本!!
●実物の『エロエロ草紙』を見てみると、
 表紙は実はカラーだったのです。中面もカラーページがたんまり!
●国立国会図書館の貴重書が、当企画のために特別にご開陳!
●エログロのなかにも、抱腹絶倒のユーモラスなエッセイ集!
●これを読まずに、「エロエロ」は語れない!
●「話題書コーナー」で是非とも展開をお願いします!!!
●みんな、「エロエロ草紙」の書籍化を待ち望んでいます!
●当時の風俗を知る画期的な資料でもあります。
●作者の悪戯心が分かる仕掛けも、リアル書籍には仕込まれていました!
 (これは、リアル書籍を手に取らなければ分かりません……ヒントは、仕掛け本)

版元から一言

◎『ほんのヒトコト』コーナーで紹介しています。コチラ

◎紹介されました!(掲載情報についてはコチラ

◎関連情報(お知らせ、イベント)
東京堂書店神保町店フェアはコチラ

著者プロフィール

酒井 潔(サカイ キヨシ)

さかい・きよし
1895 〜1952 年。大正末期から昭和初期にかけてのエログロ文化の火付け役。南方熊楠宅への訪問記などは広く知られる。彼の仕事は、後の渋澤龍彦などに多大な影響を与えた。

目次

主な目次
接吻/女給受難/エログロ舞踏会/オリンピック・エロ/イヤ、これは! /
幕間の女/ダンス・エロチック/すべての若い女を老人へ/好色な神様/
あべこべ物語/毛皮の女/恋心/下から覗く/恋の森/
尖端ガール解説/汽車はキスを乗せて……などなど。

関連書

タグ:酒井潔

ページの上部へ▲

タグ: ,