近代イギリス史の中の詩と政治ドライデン『平信徒の宗教』と『メダル』

ドライデン『平信徒の宗教』と『メダル』 近代イギリス史の中の詩と政治 JOHN DRYDEN Religio Laici and The Medal

佐藤 豊 編訳
四六判 / 247ページ / 上製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1847-0 C0098
奥付の初版発行年月:2012年12月 / 書店発売日:2012年12月03日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

『失楽園』のミルトンと同様に著名でありながら、なぜかドライデンの政治詩は
無視されていた…。初訳と解題で編む。
「ドライデンの時代」といわれイギリスでは政治的・文学的に
影響力のあった詩人ジョン・ドライデン(一六三一~一七〇〇)。
王政復古時代(一六六〇年)という近代へ移行するイギリスの
政治的な歴史のドラマをドライデンの宗教的・政治的詩を通して探る。
初訳の二作品(『平信徒(俗人)の宗教』はイエズス会と
カルヴィニズムという両極端の宗派を批判した宗教詩。
『メダル』は、ホイッグを創設した政敵シャフツベリに対抗して
現代人顔負けの諷刺を駆使して政治的な強いメッセージを送り、
国家の安定を求めた優れた詩)で編む。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

◎紹介されました!(掲載情報についてはコチラ

著者プロフィール

佐藤 豊(サトウ ユタカ)

さとう ゆたか
青森大学社会学部教授
東京都立大学人文学部仏文科を経て、学習院大学大学院人文科学研究科
博士後期課程満期退学。イギリス文学専攻
著者『ヘルメスたちの饗宴』(松島生一編、共著、音羽書房鶴見店)
訳書『ウォルター・スコット伝』(J.G. ロックハート著、共訳、彩流社)
『ミステリアス・ストレンジャー44 号』(マーク・トウェイン著、共訳、彩流社)

目次

収録内容
① 本書を編むにあたって――なぜ後期の政治詩は無視されたのか
②『平信徒の宗教』(初訳)  
③ 解題・「リシャール・シモンとリチャード・フッカーの視点で『平信徒の宗教』を読む」
④『メダル』(初訳)
⑤ 解題・「ドライデンの『メダル』を政治的視座から読む」

関連書

ページの上部へ▲

タグ: , ,