ブック・オブ・ソルト

ブック・オブ・ソルト THE BOOK OF SALT

モニク・トゥルン 著, 小林 富久子 訳
四六判 / 375ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1831-9 C0097
奥付の初版発行年月:2012年11月 / 書店発売日:2012年11月20日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

お知らせ

◎紹介されました!(掲載情報についてはコチラ

内容紹介

ベトナム生まれのアメリカ女性作家が描き、12 カ国で翻訳
されている問題作、日本上陸!

「うっとりさせるような小説だ」(「ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー」)、
「全ページに著者のしなやかな想像力が開示されている」
(ロサンゼルスス・タイムズ」)など、
全米で大絶賛され、12カ国で翻訳されている問題作、遂に刊行!

【ストーリー】   
若きピカソやヘミングウェイの才能を見出した伝説のパトロン、
ガートルード・スタインと、その同性愛的な関係にあったといわれる、
アリス・B ・トクラス。この2人の住まうパリのアパルトマンに料理人
として採用されたベトナム人、ビン。実は、彼も同性愛者だった。
2人の女主人公との共同生活を通して、ビンは自分の出自から
ベトナムで料理人をやっていた兄のことなど、声にならない
ベトナムのメモリー(記憶) をパリの地で回収していく……。
やがて、2人の女主人はアメリカへ旅立つことに。ビンは、
ベトナムに帰るか、アメリカに同行するか、パリに留まるのか……。

版元から一言

この小説は、トゥルンが学生時代に手にしたトクラスの料理本に触発されて
書かれた作品です。この料理本は、集英社より『アリス・B・トクラスの料理
読本 ガートルード・スタインのパリの食卓』のタイトルで刊行されています。
スタインの伝記は未来社より刊行中。合わせて展開してはいかがでしょうか?

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

モニク・トゥルン(トゥルン,モニク)

MONIQUE TRUONG
1968年ベトナム、サイゴン生まれ。6歳でアメリカに移住し、
現在はニューヨークに拠点を置く。
イェール大学卒業。処女作『ブック・オブ・ソルト』をはじめ、
『ビター・イン・ザ・マウス』などの話題作を次々と発表。
2013年に来日。

小林 富久子(コバヤシ フクコ)

こばやし・ふくこ  早稲田大学教授。
専攻は、特にエスニック文学、とりわけアフリカ系および
アジア系アメリカ文学の女性作家の研究。
主な著訳書に
『ジェンダーとエスニシティで読むアメリカ女性作家—周縁から境界へ』
(學藝書林)、『アジア系アメリカ文学を学ぶ人のために』(共著、
世界思想社)、『円地文子―ジェンダーで読む作家の生と作品
―(女性作家評伝シリーズ 11) 』(新典社)、
『多文化主義で読む英米文学』(共著、ミネルヴァ書房)、
トリン・T・ミンハ『月が赤く満ちる時 : ジェンダー・
表象・文化の政治学』(翻訳、みすず書房)、トリン・T. ミンハ
『ここのなかの何処かへ: 移住・難民・境界的出来事』
(翻訳、平凡社)、トリン・T. ミンハ『フレイマー・フレイムド
(叢書 人類学の転回)』(共訳、水声社)など多数。

関連書

ページの上部へ▲

タグ: ,