絡み合う周縁からの視線 ケルトと日本ケルト物語

ケルト物語 絡み合う周縁からの視線 ケルトと日本

松島 駿二郎 著
四六判 / 188ページ / 上製
定価:1,900円 + 税
ISBN978-4-7791-1788-6 C0022
奥付の初版発行年月:2012年05月 / 書店発売日:2012年05月24日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

『シチリア人の書物』「アーサー王伝説」などの資料はもちろん、ヨーロッパ各地の現地取材でケルト人の歴史・文化をわかりやすく概説。イェイツ、ヒーニー、小泉八雲、南方熊楠、武士道と騎士道など、周縁文化としての日本との類似性にも言及。写真多数。

版元から一言

◎紹介されました!(掲載情報についてはコチラ

著者プロフィール

松島 駿二郎(マツシマ シュンジロウ)

1942年生まれ。上智大学卒。海外ガイドブックなどの取材、編集歴30年、訪問国と地域は100以上。『ケルト紀行』(JTB)、『ショショニ族の魂』(筑摩書房)、『鎖国をはみ出た漂流者』(筑摩書房 )、『タスマニア最後の女王トルカニニ』(草思社)、『異国船漂着物語』(JTB)『探険と冒険の物語―世界をどう変えたのか (岩波ジュニア新書 650) 『女たち。まっしぐら!』( 冨山房インターナショナル)など著書多数。

関連書

タグ:ケルト
タグ:紀行

ページの上部へ▲

タグ: ,