知られざる旅と投機の日々増補 旅行記作家マーク・トウェイン

増補 旅行記作家マーク・トウェイン 知られざる旅と投機の日々

飯塚 英一 著
四六判 / 284ページ / 上製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1783-1 C0098
奥付の初版発行年月:2012年04月 / 書店発売日:2012年04月16日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

「トムとハック」の世界的文豪の実像は意外に知られていない!

ミシシッピ川の水先案内人から後ジャーナリストへの道を歩んだマーク・トウェイン
は、その職業意識に鍛えられ、時代(19世紀末から20世紀初頭)感覚は鋭い
ものがあった。それが最も発揮されたのが意外なことに「旅行記」であった。
『ミシシッピの生活』『ハワイ通信』『地中海遊覧記』『西部放浪記』
『ヨーロッパ放浪記』『赤道に沿って』の作品を通して評伝風に描く。
トウェインの進路に多大な影響を与えた兄オリオンとの関係を増補。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

飯塚 英一(イイヅカ エイイチ)

1949年、東京都江戸川区に生まれる。
法政大学大学院博士課程単位取得満期退学(英文学専攻)。
1974-75、80年、イギリス留学(イギリス近代小説を学ぶ)。
1986年から彩流社の「マーク・トウェインコレクション」翻訳プロジェクトに参加。
現在、帝京大学理工学部教授。栃木県宇都宮市在住。
(著書)
『若き日のアメリカの肖像——トウェイン、カーネギー、エジソンの生きた時代』(彩流社)
(翻訳)
マーク・トウェイン『赤道に沿って(上・下)』『ヨーロッパ放浪記(上)』
共訳『地中海遊覧記(下)』(以上、彩流社)他。

目次

序にかえて —— 意外に知られていないその実像
第1章 作家マーク・トウェインが誕生するまで
第2章 『地中海遊覧記』
第3章 一躍人気作家に
第4章 『ヨーロッパ放浪記』
第5章 すてきれぬ実業家への夢
第6章 『赤道に沿って』(オーストラレーシア編)
第7章 『赤道に沿って』(インド編)
第8章 晩年のトウェイン
補 遺 兄オリオンとトウェイン

関連書

ページの上部へ▲

タグ: