牧師たちの物語

ジョージ・エリオット全集 1
牧師たちの物語 SCENES OF CLERICAL LIFE

ジョージ・エリオット 著, 小野 ゆき子 訳, 池園 宏 訳, 石井 昌子 訳, 惣谷 美智子 解説, 内田 能嗣 監修, 海老根 宏 監修
A5判 / 436ページ / 上製
定価:5,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1741-1 C0397
奥付の初版発行年月:2014年08月 / 書店発売日:2014年08月07日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

小説家ジョージ・エリオットのデビュー作。
入手困難だった珠玉の短編集を読みやすい新訳で!

三人の牧師たちの、「聖職者」という仮面の奥の「人間性」
と、彼らをとりまく人間模様を描ききる三篇。

ユーモア小説のようでしみじみとした哀愁を残す「エイモス・バートン師の悲運」、ゴシック・ロマンスの味わいの「ギルフィル師の恋」、そしていま現代的とすらいえるテーマ(夫婦の軋轢、家庭内暴力、アルコール中毒)を扱った「ジャネットの悔悟」。

「小説家ジョージ・エリオット」のデビュー作にして、のちの「大作家」の特徴が見事にあらわれた、読みやすい作品群です。

著者プロフィール

ジョージ・エリオット(エリオット,ジョージ)

Marianne Evans(George Eliot), 1819-1880
19世紀英国リアリズムを代表する作家。
本名はマリアン・エヴァンズ(Marianne Evans)。
男性名のペンネーム『ウェストミンスター・レヴュー』誌の実質的な編集長を務め、
小説、評論、詩などの執筆を行った。

小野 ゆき子(オノ ユキコ)

日本大学非常勤講師

池園 宏(イケゾノ ヒロシ)

山口大学教授

石井 昌子(イシイ マサコ)

京都大学大学院博士課程

惣谷 美智子(ソウヤ ミチコ)

神戸海星女学院大学教授

関連書

ページの上部へ▲

タグ: