~副都心池袋・新宿と武蔵野・秩父を結ぶ   多彩な電車・機関車の想い出~西武鉄道・昭和の記憶

西武鉄道・昭和の記憶 ~副都心池袋・新宿と武蔵野・秩父を結ぶ 多彩な電車・機関車の想い出~

園田 正雄 編, 三好 好三 文
AB / 96ページ / 並製
定価:1,900円 + 税
ISBN978-4-7791-1711-4 C0026
奥付の初版発行年月:2011年12月 / 書店発売日:2011年12月06日
1900円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

池袋線・新宿線・各支線など、武蔵野の沿線を駆け抜けた西武鉄道の貴重な写真を、初公開写真多数を含めて大きなサイズで刊行。「鉄道ピクトリアル」「鉄道ファン」「レイルマガジン」等に多くの写真を提供してきた園田正雄の写真と、乗り物エッセイスト・コラムニストで著名な三好好三の文章で綴る、西武鉄道ファン垂涎の貴重な一冊。

著者プロフィール

園田 正雄(ソノダ マサオ)

昭和3年広島県生まれ、生後間もなく東京に転居。早稲田大学専門部卒業後、西武鉄道に入社。昭和63年3月に定年退職。小学生時代からの鉄道マニア。「鉄道ピクトリアル」「鉄道ファン」「レイルマガジン」等に写真提供・寄稿多数。

三好 好三(ミヨシ ヨシゾウ)

昭和12年東京生まれ。国学院大学文学部卒業後、高校教諭を経て乗り物エッセイスト・コラムニスト。
著書に「中央線 街と駅の120年」、「武蔵野線まるごと探検」(以上、JTBパブリッシング)、「よみがえる東京」(学研パブリッシング)他多数。

関連書

ページの上部へ▲