ゆとりと思いやりの国現代イギリスの社会と文化

現代イギリスの社会と文化 ゆとりと思いやりの国

宇野 毅 著
四六判 / 276ページ / 上製
定価:2,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1620-9 C0030
奥付の初版発行年月:2011年05月 / 書店発売日:2011年05月18日
2500円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

内容紹介

イギリスってどんな国?そこから学ぶべきものは?
滞在経験豊富な著者が、日々の個人的体験を織り交ぜて語るイギリスの文化や習慣、そして、日本との違い。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

◆書評……週刊読書人(2011年7月22日)

著者プロフィール

宇野 毅(ウノ タケシ)

明治大学経営学部教授。2002-03年、ケンブリッジ大学客員研究員並びにロンドン大学高等歴史研究所客員フェロー。『英米事情ハンドブック』(共著、英潮社)など

目次

プロローグ

第一章 イギリスにふれる
 一 イギリス概説
 二 二十世紀前半の王室
 三 戦後の王室
 四 巡り会い

第二章 イギリス生活ことはじめ
 一 住宅事情
 二 銀行・金融事情
 三 買い物事情
 四 郵便・通信事情
 五 治安事情
 六 ライフスタイル

第三章 イギリスを楽しむ
 一 芸術を楽しむ
 二 紅茶を楽しむ
 三 パブを楽しむ
 四 食を楽しむ

第四章 イギリスに学ぶ
 一 教育制度
 二 動物愛護
 三 環境・自然保護
 四 社会生活

第五章 イギリスを考える
 一 日本事情
 二 道路・交通事情
 三 鉄道・航空事情

エピローグ

付録1 イギリス関連 主要書籍一覧
付録2 20世紀イギリス文化史関連略年表
付録3 イギリス関連公式ホームページ一覧

関連書

タグ:海外事情

ページの上部へ▲

タグ: