未知の画集への果てなき旅評伝 ピカソ

評伝 ピカソ 未知の画集への果てなき旅

池田 節雄 著
A5判 / 264ページ / 上製
定価:3,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1562-2 C0070
奥付の初版発行年月:2010年09月 / 書店発売日:2010年09月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

変幻無限の画集世界! 8万点もの膨大な作品を残したピカソの生涯と多面的な人物像に、テーマ別の画集を「旅」することで迫る、新視点からの評伝。
カラー口絵12ページ、画集・写真集・図録・単行本リスト付。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

池田 節雄(イケダ セツオ)

1943年生まれ。東京大学法学部卒業。白鷗大学法科大学院教授(ヨーロッパ経済法、国際経済法等担当)。弁護士。エッセイスト。
著書に
『国際弁護士』(平凡社新書)
『新版EUアンチ・ダンビング法』
『EU独占禁止法』(ともにジェトロ)
『EU入門』(共著、有斐閣)
『タヒチ 謎の楽園の歴史と文化』(彩流社)
訳書に
バンサドン『女性の権利』(白水社クセジュ文庫)などがある。

目次

第1章 ピカソの意外な側面
第2章 若き日のピカソ
第3章 ピカソの女性遍歴
第4章 ピカソの絵画技法
第5章 ピカソの特別テーマ
第6章 ピカソの版画、彫刻、陶芸、挿絵、詩文
第7章 自己と向き合うピカソ

関連書

ページの上部へ▲

タグ: