建築と空間の表象ゴシックロマンスとその行方

ゴシックロマンスとその行方 建築と空間の表象

武井 博美 著
四六判 / 316ページ / 並製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1539-4 C0098
奥付の初版発行年月:2010年04月 / 書店発売日:2010年04月28日
2800円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

18~19世紀、英国で流行したゴシックロマンスの主要5作品と、その系譜に連なる19世紀の小説3作品の中に描かれる建築を軸に、ゴシックロマンスの変遷をたどり、英文学における建築や空間表象の重要性を明らかにする。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

武井 博美(タケイ ヒロミ)

現在:都留文科大学・高崎経済大学ほか講師
著書:『十八世紀イギリス文学研究』(共著、雄松堂、1996年)
『概説 イギリス文化史』(共著、ミネルヴァ書房、2002年)
『フランケンシュタイン』(共著、ミネルヴァ書房、2006年)
『英語文学事典』(共著、ミネルヴァ書房、2007年)
『イギリス文化 55のキーワード』(共著、ミネルヴァ書房、2009年)
ほか

関連書

ページの上部へ▲