コンテンツ・ツーリズムとは何か物語を旅するひとびと

物語を旅するひとびと コンテンツ・ツーリズムとは何か What is CONTENTS TOURISM?

増淵 敏之 著
四六判 / 215ページ / 並製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1508-0 C0063
奥付の初版発行年月:2010年04月 / 書店発売日:2010年04月13日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

《聖地巡礼》と呼ばれ、映画やドラマのロケ地、マンガやアニメの原作地に観光客が集まる。コンテンツを通して醸成された地域固有の〈物語性〉を観光資源として活用し、新たな「観光資源」を創出。それがコンテンツ・ツーリズムの根幹だ。

著者プロフィール

増淵 敏之(マスブチ トシユキ)

法政大学大学院政策創造研究科教授、北海道マンガ研究会代表。
1957年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科修了、博士(学術)。テレビ、ラジオ番組、音楽コンテンツ制作等に従事後、研究活動を開始。経済地理学、文化地理学をベースにして、コンテンツ産業の立地行動及び都市構造の変容との関係性などに関心を持っている。

ページの上部へ▲

タグ: