オペラ「ドン・カルロ」のスペイン史

オペラ「ドン・カルロ」のスペイン史

西川 和子 著
四六判 / 232ページ / 上製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1483-0 C0023
奥付の初版発行年月:2009年10月 / 書店発売日:2009年10月16日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

原作はドイツ、オペラはイタリア製、そして舞台は16世紀のスペイン・・・・・・。名作の背景となった「太陽の沈むことなき帝国」の華やかなりし時代に実在した王子ドン・カルロスの悲劇の実相と登場人物の素顔に迫るスペイン王家の物語。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

西川 和子(ニシカワ カズコ)

にしかわ・かずこ
早稲田大学理工学部応用化学科卒
現在 特許庁審判長
神奈川県逗子市在住
趣味 フルート演奏
著書 『スペイン宮廷画物語―王女マルガリータヘの旅』(彩流社、1998年)
『スペイン十八世紀への招待―宮廷画物語』(彩流社、2000年)
『狂女王フアナ―スペイン王家の伝説を訪ねて』(彩流社、2003年)
『スペインフェリペ二世の生涯―慎重王とヨーロッパ王家の王女たち』(彩流社、2005年)
『スペインの貴公子フアンの物語―レパント海戦総司令官の数奇な運命』(彩流社、2007年)

目次

収録目次
はじめに
系図1 スペイン・ポルトガル
系図2 フランス・イタリア
系図3 スペイン大貴族メンドーサ家
系図4 ドン・カルロスの結婚のお話
I部 オペラ・戯曲編
第1章 ヴェルディの「ドン・カルロ」
第2章 シラーの「ドン・カルロ」
1 戯曲「スペインの太子 ドン・カルロス」の誕生まで
2 シラー作「スペインの太子 ドン・カルロス」
Ⅱ部 歴史編
第3章 亡きカール五世とユステの修道院
1 カール五世とは
2 ユステの修道院
第4章 スペイン統治者ファナ王女
1 祖母と同じ名を持つ王女
2 ポルトガル
3 スペイン統治者ファナ
4 異端審問
第5章 王妃イサベル・デ・ヴァロア
1 母カトリーヌ・ド・メディシスの話
2 不吉な結婚式
3 華やいだスペイン宮廷
4 王子ドン・カルロスへの恋心は
第6章 謎多きエボリ公女
1 スペイン大貴族
2 お相手ルイ・ゴメス・デ・シルバ
3 右眼の謎
4 結婚と宮廷
5 エボリ公女の好きなもの
第7章 王子ドン・カルロスと約束の地フランドル
1 愛に飢えた子ども時代
2 大人への一歩、宣誓式
3 自覚とイサベル妃への想い
4 結婚のお話
5 破滅に向かって
第8章 運命の一五六八年
1 ドン・カルロスの準備
2 緊迫の数日間
3 死
第9章 オペラ「ドン・カルロ」、その後
1 わずかの命、王妃イサベル
2 信仰に生きて、ファナ王女
3 エボリ公女の転落
4 最後にフェリペ二世のこと
執筆を終えて

関連書

ページの上部へ▲