高句麗・百済・新羅の英雄たち戦乱三国のコリア史

戦乱三国のコリア史 高句麗・百済・新羅の英雄たち

片野 次雄 著
四六判 / 250ページ / 上製
定価:1,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1295-9 C0022
奥付の初版発行年月:2007年10月 / 書店発売日:2007年10月04日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

韓流ドラマ「太王四神記」(ペ・ヨンジュン主演)「朱蒙」でも知られる古代朝鮮の草創期から三国鼎立の時代へ。朝鮮半島を囲む東アジアの微妙な関係の中で繰り広げられた古代王族・将軍たちの興亡物語。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

片野 次雄(カタノ ツギオ)

1935(昭和10)年、東京都大田区生まれ。30年以上にわたり、民族学的な見地から僻村の取材を行なうかたわら、李氏朝鮮を中心に歴史研究を続ける。著書に『善隣友好のコリア史』(彩流社、2007)『李朝滅亡』(新潮社、1994・1997(新潮文庫))『徳川吉宗と朝鮮通信使』(誠文堂新光社、1985・1996)『李舜臣と秀吉』(誠文堂新光社、1996)『世界歴史紀行「韓国」』(読売新聞社、1987)『戦乱の朝鮮三国』(誠文堂新光社、1985)『世宗大王とハングル』(誠文堂新光社、1985)『王国の悲哀』(誠文堂新光社、1984)『李舜臣と秀吉』(誠文堂新光社、1983)『日帝三十六年の顔』(韓国ソウル・宇石出版)など多数ある。1995(平成7)年、著述を通して日韓友好に寄与した功績により、大韓民国政府から感謝状を授与された。また山岳カメラマンでもある。

関連書

ページの上部へ▲