氷と火の島からアイスランド紀行

増補版 アイスランド紀行 氷と火の島から

小林 理子 著
四六判 / 256ページ / 上製
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1281-2 C0026
奥付の初版発行年月:2007年10月 / 書店発売日:2007年10月05日
2000円+税
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

お買い求めになれません

 

内容紹介

氷河と火山の不思議の国アイスランド。瀑布、間欠泉、地溝帯……ダイナミックで美しい自然がそのままに残る北の楽園。アイスランド人一家との長年の交友、島内周遊をとおして綴る「氷の国」の探訪記。01年初版の待望増補版。

■主な訪問地
*レイキャヴィーク
*ブルーラグーン
*ゴールデン・サークル……ゲイシール/グトルフォスの滝/シンクヴェトリル国立公園
*南海岸……エイラルバッキ/スコゥガフォスの滝/デイルホゥラエイ/セリャランスフォスの滝/ソゥルヘイマ氷河
*南部……クベラゲルディ/ヴィーク/レイネスブレッカ
*西部……スティキスホルムル/ボルガネス
*北部……アークレイリ/ミーヴァートン湖/ゴーザフォスの滝/クラプラ/ディムボルギル/ブロンデュオス
*東部……エイギルスタディル/セイディスフィヨルドル/ベルネス/ホプン/ヴァトナ氷河/ヨクールサルロニス

版元から一言

■紹介……『ペーパースカイ』no.27(2008年)
     『トゥルナ(TruNatt)』vol.2(2013年)
     『世界の絶景』洋泉社MOOK(2013年)寄稿

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

小林 理子(コバヤシ マサコ)

1965年東京生まれの群馬育ち.県立前橋女子高等学校から音響技術専門学校夜間部卒業.コピーライター見習いに始まり,業界紙記者,校正者などと社会を渡り歩く.ハルパの「学び始めるのに年齢制限なし」という考えに賛同.39歳で大学へ.現在,慶応義塾大学文学部通信教育課程で苦戦中の「学ぶ主婦」.神奈川県川崎市在住.

目次

はじめに——夢のアイスランド
I レイキャヴィーク滞在編
  パリでの1泊
  ケプラヴィーク到着、そしてレイキャヴィーク市内へ
  フロカガータ5番地
  レイキャヴィーク市内観光
  風の街レイキャヴィーク〜4月のスノー・ストーム
  レイキャヴィーク在住の邦人女性に会う
  宿の女主人は英語がニガテ
  食料買い出し事情inレイキャヴィーク
  アイスランド人の姓と名の面白い関係
  男子厨房に入るべし! ヘルマンのイタリアン・ディナー
  ハルパのパパを日本料理でもてなす
  ごっそり届いた資料に消化不良〜アイスランドの発電と地熱利用について
  レイキャヴィーク市内および郊外のスポーツ施設
  博物館・美術館へは、無料の日を選んで
  ハルパのおばあちゃん、75歳のバースデーパーティ
  イングヴィとスーリードゥの幼稚園
  アイスランドのごみリサイクル
  フロカガータの無人ガソリンスタンドと住宅街の横断歩道の話
  ダンナ合流
  両替商にだまされるな!
  メインイベントは氷河を蹴っ飛ばす?〜南海岸大自然探訪ツアー
  北アイスランドの中心都市〜アークレイリ
  息づく大地〜ミーヴァートン湖ツアー
  ゴールデン・サークル・ツアー
  大衆食堂がない!
  ハルパの家でダンナの送別ピザパーティ

II 旅人編
  温室栽培の農家を訪ねる〜クベラゲルディ
  魚の加工工場を見学〜スティキスホルムル
  海辺の丘の一軒宿に宿泊〜ボルガネス
  ハルパとヘルマンのふるさと〜ブロンデュオス
  旅仲間できる〜再びアークレイリ
  危うくバスに乗り遅れ?〜エイギルスタディル
  フィヨルドに拓けた町〜セイディスフィヨルドル
  思わぬところでファームステイ〜ベルネス
  車窓の風景を堪能〜ベルネス—ホプン バスの旅
  ホプンで氷河見物
  氷河の際でバスがエンコ〜ヨクールサルロニス
  まさか野宿?〜ヴィークとレイネスブレッカ
  ヴィークでとんだ足止めを食らう〜祝祭日にはご用心
  再びフロカガータ五番地を起点に〜体の芯から冷えたブルーラグーン
  日本へのみやげ物に頭を悩ます
  フロカガータ5番地を追い出される
  マキさんちでカレーパーティ
  さよならアイスランド
  あとがき

増補 その後のアイスランドとハルパ一家
  その後のアイスランド——増補版まえがきに代えて
  日本人渡航者の増加
  アイスランドの貿易の変遷
  近年のインフレとアイスランド
  アイスランド人のワーキング・スタイル〜女性も大活躍
  昔からの言葉を大切にするアイスランド人
  国は躍起、でも国民意識は……環境問題とアイスランド
  観光地化進むブルーラグーン
  ハルパ家に赤ちゃんが誕生
  赤ちゃんの健康な発育を助けるベビースイミング
  その他人気のあるスポーツ
  イングヴィとスーリードゥは優等生
  ヘルマンが脱・警察官!〜解体工事会社を立ち上げる
  ハルパの仕事〜幼稚園教諭として
  彼らのバカンス〜スペインがお気に入り
  増補版あとがき

▼旅のテクニック
アイスランド基礎知識/通貨/祝祭日/情報収集・参考文献/アイスランドへのアクセス/旅の実際〔完全な個人旅行/旅行代理店が募集するパックツアー/添乗員付きツアー/チャーター便利用ツアー〕/国内の移動手段〔飛行機/レンタカー/エクスカーション・ツアー/バス/自転車(マウンテンバイク)〕/アイスランドでの宿泊/食事/簡単なアイスランド語

関連書

ページの上部へ▲