混迷日本を救う「なんちゃじゃないきに」!高知の逆襲

高知の逆襲 混迷日本を救う「なんちゃじゃないきに」!

木部 克彦 著
四六判 / 216ページ / 並製
定価:1,400円 + 税
ISBN978-4-7791-1082-5 C0036
奥付の初版発行年月:2010年10月 / 書店発売日:2010年10月19日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。
 

内容紹介

反骨、頑固、楽天気質……龍馬をはじめとして土佐・高知はいつも「逆襲」モード。いますぐ高知に学べば日本全体の「逆襲」が始まるかもしれません。笑う地域活性化本、第2弾!地元を元気にする情報が満載。

前書きなど

★地元で大ベストセラー 笑う地域活性化本!

版元から一言

★今年5月に刊行した同著者の『群馬の逆襲』は群馬県でベストセラー、以来ロングセラー商品としてすっかり地元に定着しました。⇒オモロイ地域活性化本が待たれています!
★地元を元気にする情報を満載、他地域に応用でき、ひいては日本を活気づける智恵がここに。

著者プロフィール

木部 克彦(キベ カツヒコ)

1958年生まれ。新聞記者(最初の赴任地が高知)を経て、現在出身の地・群馬で、出版・福祉などさまざまな分野で活躍している。著書に『群馬の逆襲』『図説 主夫の「なんちゃって」料理術』『精進料理紀行』『本が涙でできている16の理由』(以上彩流社)『捨てられた命を救え』(毎日新聞社)などがある。

目次

[目次]
▼第1幕 日本を救う高知の反骨……いまさら聞けない「坂本龍馬」って/朝青龍の背中に龍馬の魂が…/反骨、頑固/日本人なら誰でも知ってる土佐人/「高知県が独立」したら… ほか
▼第2幕 日本を救う土佐人/高知人気質……自然災害への不安もラテン気質で/漁師さんの度胸って/お遍路に、なんてやさしい ほか
▼第3幕 日本を救う高知的環境……街そのものが「日本最大のミュージアム」/日本一の緑と水の環境/「がっかり日本一」返上の、はりまや橋/自由の象徴たる「よさこい祭り」ほか
▼第4幕 日本を救う高知の酒と食……うまい酒は高知山間から/家庭の自由平等は、皿鉢料理から/田舎寿司は「世界に通じる」?/馬路村を「ごっくん」 ほか

関連書

タグ:郷土本

ページの上部へ▲

タグ: