近代化と解放民のゆくえトウェインとケイブルのアメリカ南部

トウェインとケイブルのアメリカ南部 近代化と解放民のゆくえ

杉山 直人 著
A5判 / 271ページ / 上製
定価:2,800円 + 税
ISBN978-4-7791-1298-0 C0098
奥付の初版発行年月:2007年10月 / 書店発売日:2007年10月22日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

19世紀後半のアメリカ南部社会は当時の人気作家マーク・トウェインとケイブルの目にどう映り、どう描き出され、どう解釈されたのか…。ふたりの作品との距離を保ちつつ、同時に作品を通して時代状況を捉えようとする試み。

版元から一言

関西学院大学経済学部言語文化研究叢書 第2編

著者プロフィール

杉山 直人(スギヤマ ナオト)

関西学院大学教授。著訳書に『グランディシム一族』(ジョージ・ワシントン・ケイブル著、杉山 直人・里内克巳 訳、彩流社、1999年)『ヨクナパトーファ共同体と個をめぐって フォークナーの肯定へのあゆみ』(杉山 直人著、創元社、1993年)『黄金の林檎』(ユードラ・ウェルティ著、杉山 直人訳、晶文社、1990年)などがある。

関連書

ページの上部へ▲

タグ: