その歴史と問題点冷戦

冷戦 その歴史と問題点

J・L・ガディス 著, 河合 秀和 訳, 鈴木 健人 訳
A5判 / 360ページ / 上製
定価:3,500円 + 税
ISBN978-4-7791-1271-3 C0030
奥付の初版発行年月:2007年06月 / 書店発売日:2007年06月25日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

20世紀後半の歴史を規定した冷戦は、長期にわたり、多くの場所で、さまざまな仕方、異なるレヴェルで戦われた。“歴史としての冷戦”を年代記的記述ではなく、テーマに重点を置き、一つの構造として読み取った示唆に富む書。

著者プロフィール

J・L・ガディス(ガディス,J.L.)

John Lewis Gaddis、エール大学歴史学部教授。アメリカを代表する冷戦史研究者。著書に、『The United States and the Origins of the Cold War、1941-1947; Strategies of Containment; The Long Peace』(邦訳『ロング・ピースー冷戦史の証言「核・緊張・平和」』ジョン・L.ギャディス 著、芦書房、2003年)『We Now Know: Rethinking Cold War History 』(邦訳『歴史としての冷戦ー力と平和の追求』ジョン・ルイス ギャディス 著、慶応義塾大学出版会、2004年)『The Landscape of History: How Historians Map the Past』(邦訳『歴史の風景—歴史家はどのように過去を描くのか』ジョン・ルイス ギャディス(John Lewis Gaddis)著、浜林 正夫・柴田 知薫子 共訳、大月書店、2004)『アメリカ外交の大戦略—先制・単独行動・覇権』(ジョン・ルイス ギャディス(John Lewis Gaddis)著、赤木 完爾 訳)慶應義塾大学出版会 、2006)など多数。

河合 秀和(カワイ ヒデカズ)

1933年京都市に生まれる。学習院大学名誉教授,中部大学特任教授。著書に『現代イギリス政治史研究』(岩波書店,1974年)『ある思想史家の回想—アイザィア・バーリンとの対話 』(アイザィア バーリン・R. ジャハンベグロー共著、河合 秀和 翻訳、みすず書房、1993)『20世紀の歴史—極端な時代〈上巻〉』(エリック ホブズボーム著、河合 秀和 翻訳、三省堂、1996)『20世紀の歴史—極端な時代〈下巻〉』(同上、1996)『ジョージ・オーウェル』(研究社出版、1997)『チャーチル—イギリス現代史を転換させた一人の政治家 増補版版 』(河合 秀和著、中央公論社(新書)、1998)『レーニン (上) 』(ロバート・サーヴィス著、河合 秀和 翻訳、 岩波書店、2002)『レーニン 下 』(同上、2002)、『ゾルゲ追跡〈上〉』( F.W. ディーキン、G.R. ストーリィ著、河合 秀和 翻訳、岩波書店(文庫)、2003)『ゾルゲ追跡〈下〉』(同上、2003)ほか多数。

鈴木 健人(スズキ タケト)

1958年東京都に生まれる。広島市立大学国際学部准教授。著書に『「封じ込め」構想と米国世界戦略』(溪水社、2002年)、論文に「The Necessity of Political Settlement」(『同志社アメリカ研究』第43号、2007年)など。

関連書

ページの上部へ▲