進歩と殺戮の20世紀ヒロシマ

ヒロシマ 進歩と殺戮の20世紀

林 順治 著
四六判 / 715ページ / 上製
定価:4,000円 + 税
ISBN978-4-7791-1134-1(4-7791-1134-X) C0021
奥付の初版発行年月:2005年11月 / 書店発売日:2005年11月08日
 ※PayPalでのクレジット払いか代金引換着払いがご利用いただけます
※受注翌々日営業日までに発送します。地域によりますが、2~5日ほどでお届けします。International shipping is not available.
注文・返品などについて詳しくは「特定商取引法に基づく表示」のページをご確認ください。

内容紹介

戦後60年記念出版!
アウシュヴィッツからヒロシマまで、ヒトラーから昭和天皇ヒロヒトまで。第二次世界大戦を世界史的視点から捉え返し、ヒロシマに至った道、そしてその後の日本を検証する。進歩と殺戮の世紀を振り返り、人類は、日本人は20世紀をいかに生きたのか? 今後我々は何処へ行くのか?を問う。

前書きなど

本文より
日本がアメリカとの戦争で壊滅的な敗北に帰してから60年になる。日本はこの間、戦争に負けた原因と意味をよくよく考えてこなかったために、敗北のトラウマを癒すことができずにもがき苦しんでいる。…60年という歳月は国の歴史の一巡でみたら、まだ12分の1程度だ。しかし世界史の視点でみたらどうなるか、もっと速く、もっと鮮明にその傷を細密に見ることができるかもしれない。

版元から一言

(社)日本図書館協会 選定図書

著者プロフィール

林 順治(ハヤシ ジュンジ)

林 順治
1940年生まれ。郷里は秋田県平鹿郡雄物川町深井。旧姓福岡。県立横手高校から早稲田大学文学部露文科へ。現在、出版社役員。著書に『馬子の墓」(2001)『義経紀行』(2002)『漱石の時代』(2004、いずれも彩流社)がある。欲望・権力・侵略・戦争・国家・支配における人間存在と善悪の彼岸を探求する。

目次

序 章  べルリン
第一部 ホロコースト
 第1章  アドルフ・ヒトラー
 『わが闘争』/反ユダヤ主義/第一次世界大戦/ナチ党
 第2章  アウシュヴィッツ
 一九三三年/ヒトラーの取り巻きたち/ジークムント・フロイト/ユダヤ人絶滅計画/ アンネ・フランク
 第3章  引き裂かれたものたち
 中性子の発見/核分裂/ウラン235
第二部 侵略
 第4章  毛沢東
 辛亥革命/国共合作/井岡山の闘争/蒋介石/長征
 第5章  二・二六事件
 天皇機関説/日本の軍閥/天皇ファシズム/天皇統帥権
 第6章  日中戦争
 日中戦争 近衛文麿/宇垣一成/盧溝橋事件/最後の関頭/『生きている
兵隊』
第三部 反撃
 第7章  ダグラス・マッカーサー
 ダグラス・マッカーサー/太平洋/マゼランの世界一周/フィリピンのマッ
カーサー/脱出 
 第8章  ミッドウェー海戦
 連合艦隊司令長官山本五十六/ソロモン珊瑚海海戦/誤った奇襲作戦/空
母四隻撃沈
 第9章  ガダルカナル
 跳ね上がる芋虫/イル川河口の惨劇/密林迂回作戦/決死の輸送作戦
 第10章  昭和天皇ヒロヒト
 伊勢神宮参拝/昭和天皇の発言/マッカーサーの反撃/「絶対国防圏」
第四部 ヒロシマ
 第11章  マンハッタン計画
 戦争を終わらせる兵器/B29と原爆投下実験/東京大空襲 
 第12章  特別攻撃隊
 『お伽草紙』/レイテ沖海戦/『英霊の声』/梓特別攻撃隊 
 第13章  ポツダム宣言
 ハリー・トルーマン/「赤ん坊が満足に生まれた」/エノラ・ゲイ
 第14章  写真家福島菊次郎
 『ピカドン』/第五師団広島西部第一〇部隊/蛸壺壕のなかで/フレーアス
タックの炎
終 章  夢の島

関連書

タグ:林順治

ページの上部へ▲

タグ: ,