フォークナーのヨクナパトーファ小説

2017 年 9 月 29 日 金曜日

キリスト教会の社会史

2017 年 9 月 29 日 金曜日

【書評】『ポストマンの詩学』――「琉球新報」にて

2017 年 9 月 28 日 木曜日

『ポストマンの詩学』の書評が掲載されました。評者は宮脇俊文氏です。 (続きを読む…)

【広告】「日本海新聞」「大阪日日新聞」(2017年9月25日)

2017 年 9 月 28 日 木曜日

「日本海新聞」「大阪日日新聞」(2017年9月25日付)に広告を掲載しました。 (続きを読む…)

苦闘する地方政治家

2017 年 9 月 28 日 木曜日

ただの黒人であることの重み

2017 年 9 月 28 日 木曜日

【書評】『遺伝性乳がん・卵巣がんと生きる』――「ふぇみん」にて

2017 年 9 月 27 日 水曜日

『遺伝性乳がん・卵巣がんと生きる』の書評が「ふぇみん」(2017年9月25日付)に掲載されています。 (続きを読む…)

【書評】『個人的なことと政治的なこと』――「女たちの21世紀」にて

2017 年 9 月 27 日 水曜日

『個人的なことと政治的なこと』の書評が「女たちの21世紀」(2017年9月号No.91)に掲載されています。 (続きを読む…)

《終了》【イベント】『ただの黒人であることの重み』著者ニール・ホールさん来日講演!

2017 年 9 月 26 日 火曜日

9月25日に弊社から刊行された詩集『ただの黒人であることの重み』(大森一輝 訳)の著者、ニール・ホールさんがアメリカから来日されており、25日に藤女子大学で行われた朗読会は盛況に終わりました。
引き続き、下記の大学で朗読会のイベントが開催されます。現役アフリカ系アメリカ人詩人の、身に迫る作品が朗読される、貴重な機会です。
差別・ヘイトで揺れる昨今の日本を考えるきっかけにもなるであろう朗読会に、お近くの方は是非足をお運びください。

『ただの黒人であることの重み』

著者◎ニール・ホール
コーネル大学卒、ミシガン州立大学医科大学院修了。ハーバード大学医学部を経て、開業医として診療しつつ詩を作り始める。既刊の詩集がアメリカ国内で高く評価されると同時に、世界各地で詩作や朗読を行うなど、国際的に活躍する新進気鋭の詩人。

北星学園大学言語教育部門公開講座
日 時:2017年9月28日(木)Ⅳ講目 14時40分~16時10分
会 場:北星学園大学 チャペル
講 師:ニール ホール 氏(詩人・眼科医)
http://cgw.hokusei.ac.jp/news/7992/

北海学園大学人文学部
日 時:2017年9月29日(金)16:10~18:00
会 場:北海学園大学豊平キャンパス 5号館60番教室
朗読者:ニール ホール (詩人)
http://human.hgu.jp/event07.html

どちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前予約などは不要です。
是非ご参加ください。

【広告】「朝日新聞」(2017年9月24日)

2017 年 9 月 26 日 火曜日

「朝日新聞」(2017年9月24日付)に広告を掲載しました。 (続きを読む…)