【お知らせ】神奈川工科大学・大木富教授が受賞

2016 年 9 月 29 日 木曜日

『中世における数のシンボリズム』の翻訳により、神奈川工科大学・大木富教授が日本英語文化学会の平成28年度学会賞を受賞しました。

http://www.kait.jp/news/1291.html

【紹介】『ごみとトイレの近代誌』――「京都新聞」「神戸新聞」ほか業界紙など多数にて

2016 年 9 月 29 日 木曜日

『ごみとトイレの近代誌』が紹介されました。

(続きを読む…)

THE 阪神電鉄

2016 年 9 月 28 日 水曜日

地域寄席の席亭のみなさんのために

2016 年 9 月 27 日 火曜日

先週末は「府中・権太楼の会」(府中グリーンプラザ) (続きを読む…)

沖縄!

2016 年 9 月 26 日 月曜日

歌で楽しむ鉄道 昔と今

2016 年 9 月 26 日 月曜日

奥琵琶湖「観音の里」の歴史

2016 年 9 月 26 日 月曜日

時候の挨拶

2016 年 9 月 23 日 金曜日

 

事務仕事をしていると納品書や請求書、その他いろいろと封書を出すことが多いのですが、その際に悩んでしまうのが送り状の文面です。

 

プライベートでは全くと言っていいほど手紙や葉書を送る機会がなく、ましてやちょっと改まったお手紙をしたためる。……なんて数年に一度あるかないかの程度です。

 

ですから恥ずかしながら、手紙のマナーなどほとんど意識したことがなく、送り状の作成はネットで調べて作成することが大半です。

特に、【時候の挨拶】は月ごと季節ごとの言葉があり『日本語って素敵だな』と思い、なるべく文面に盛り込もうと努力(?)しています。その反面、言葉がたくさんありすぎたり、現状の天候とはかけ離れているものが多かったり、『この使い方で本当にあっているのだろうか??!』と悩ましくもあります。

 

9月の半ばもすぎ、だいぶ涼しくなってきたここ1週間ぐらいは“涼秋の候”を好んで使用していますが、天気予報を見るとどうやら明日からまた暑くなるらしいですし、そろそろ10月なのでまた新しい言葉を探さないといけないようです。

 

(事務員3号)

高倉健 2017 カレンダー

2016 年 9 月 21 日 水曜日

デーブ・ジョンソンをおぼえてますか?

2016 年 9 月 15 日 木曜日