ニュースに出てくる国際組織じてん 全3巻

2016 年 3 月 31 日 木曜日

『失われた時を求めて』と女性たち

2016 年 3 月 31 日 木曜日

国際組織じてん ③経済共同体

2016 年 3 月 30 日 水曜日

公民権運動の歩兵たち

2016 年 3 月 30 日 水曜日

オオカミ、群れに戻る

2016 年 3 月 30 日 水曜日

ジェンダー研究/教育の深化のために

2016 年 3 月 30 日 水曜日

2016 年 3 月 29 日 火曜日

昨夜は日中のお天気がウソのように、すごい雷と雹(!!?)でした。

雷がピカピカ・ゴロゴロと空模様が怪しくなったので、あわてて帰宅したのですが、ちょうど最寄駅に着いた時に大量の雹がバラバラバラバラと振ってきて、一時は路面が白い氷に埋め尽くされていました。

テレビの天気予報では見たことがある様子でしたが、まさか4月も目の前なのにこの時期に実際に見るとは思ってもみませんでした。そして、傘を差していても足元に当たる雹の粒がちょっと痛かったです。

 

あまりに凄い勢いで振っていたので桜は大丈夫かなぁ~。と今朝は気になって外堀沿いを歩いて来たのですが、まだ2~3分咲きの枝に蕾はしっかりとついていました。

満開になるのが楽しみです。

DSC_0112.jpg

( ↑ これは、去年の写真。)

 

ですが、満開の桜はとても綺麗なのと同時に、散っていく様がなんだか切なく儚さも感じるのは私だけでしょうか。

 

大学の生物の講義で

“ソメイヨシノは自然には増えない。クローンだ。”

と遺伝についての時間に余談でありました。

人工的に交配されてできた品種であり、自然交配はできず、接ぎ木などでしか増えないから遺伝子は全て一緒。という内容だったと記憶しています。

 

にんべんに夢と書いて「儚い」という字になりますよね。

ふと桜並木を散歩していて、ソメイヨシノは人が綺麗な桜を夢見て改良し、できた品種なので、言い得て妙だなぁ~。とそんなことを考えてしまいました。

(もちろん人工的なものが全て「儚い」というわけではないのですが。)

 

そういえば、社内の本棚で日本語の文字についての本を見つけました。

ちょっと難しそうな内容なのですが……

もう1冊。日本語というよりは「書く文字」についての本ですが、書道・カリグラフィーの書籍もあります。

日本語・文字って、面白いなぁ~、なんて関心をもった方はぜひぜひ。

↓↓

978_4_7791_1963_7.jpg _____________________________________________3______ISBN978_4_7791_5032_6.jpg

(事務員3号)

【重版】『絵はすぐに上手くならない』、16刷!

2016 年 3 月 28 日 月曜日

◆16刷が出来上がりました!(2017年4月5日) (続きを読む…)

【広告】「ふぇみん」

2016 年 3 月 25 日 金曜日

「ふぇみん」(2016年3月15日付)に広告掲載いたしました。

20160325114632_0001.jpg

国際組織じてん ②地域共同体

2016 年 3 月 25 日 金曜日