年越しそばは寿の越冬闘争で

2010 年 12 月 31 日 金曜日

 今年もあと残り数時間です。年末までブログ担当が決まっていて、さりげなくキビシー営業ぶちょです。
 みなさんは年越しそば、食べましたか? 私は恒例、横浜・寿の越冬闘争で炊き出しのそば、いただきましたよ。
 あれこれ理屈以前に、私はあの街が好き、大好きです。
 だから、私の場合は炊き出しの手伝いはいっさいせずに、今日もずっとおっちゃんたちとお話して、最後に一緒に食べてきました(「だから」って理由になってるのか?)

 写真上部の垂れ幕、「黙ってのたれ死ぬな。生きてやつらにやりかえせ」は本当に深い、意味のある言葉です。いかようにもとれる言葉です。関わるうちに、理解が深まってきたような気がします。「やつら」は文字通り「やつら」だし、また自分自身でもあるかと…
 冬を越す闘い。路上の闘い。すべて自分に返ってくる闘いです。好まれない向きもありますが、私はかならず「越冬」のあとに、「闘争」を付けたいと思っています。なんか、半分酔っぱらってます…

 越冬闘争はまだまだ年明けもつづきます。以下、関心のある方はぜひどうぞ。(出口)

 

===================

第37次寿越冬闘争スケジュール(2010年12月12日現在版)

寿越冬闘争統一オリエンテーション・・・2010年12月12日(日) 午後2時~
集団生活保護申請…2010年12月20日(月) 午前8時 中区役所前集合
統一作業日・・・2010年12月23日(木・休) 午前9時~[寿生活館4階]
第37次寿越冬闘争突入集会・・・2010年12月26日(日) 午後6時~7時[寿生
活館

・2010年24日~27日(準備作業)
午前9時~ 厨房作り・テント設営、その他準備[寿公園集合]

・12/28 
午前9時~ 年末年始対策窓口同行[中福祉・福祉プラザ]
午前10時~ バザー[寿公園]

・12/29
午前9時~ 越冬テント体制作り
日中(時間未定)各種相談(医療・法律・生活・労働)
午後3時~ パトスープ作り
午後7時~ 集約会議
午後9時~ パトロール

・12/30
午前9時~ 炊き出し 準備
日中(時間未定)各種相談(医療・法律・生活・労働)
午後4時~ 炊き出し 配食
午後7時~ 集約会議
午後9時~ パトロール

・12/31
午前9時~ 年越しソバ 準備
日中(時間未定)各種相談(医療・法律・生活・労働)
午後3時~ 年越しソバ 配食
午後7時~ 集約会議
午後9時~ パトロール
・2011年1/1
午前9時~ 餅つき 準備
午後1時~ 餅つき 配食
日中(時間未定)各種相談(医療・法律・生活・労働)
午後4時~ 芝居:さすらい姉妹[寿生活館4階]
午後7時~ 集約会議
午後9時~ パトロール

・1/2
午前8時~ 炊き出し準備
午後1時30分~午後3時30分 カラオケ大会[寿生活館4階]
日中(時間未定)各種相談(医療・法律・生活・労働)
午後3時~ 遠峰あこと爛漫社中(予定)
午後4時~ 炊き出し配食開始
午後7時~ 集約会議
午後9時~ パトロール
・1/3
午前8時~ 炊き出し 準備
午前10時~午後3時 囲碁・将棋大会[寿生活館3階]
日中(時間未定)各種相談(医療・法律・生活・労働)
午後2時~ 新春歌謡演芸大会(えぐれ笹島ほか)[寿生活館4階]
午後7時~ 集約会議
午後9時~ パトロール

・1/4
午前8時~ 中福祉集団生活保護申請[寿公園集合→中区役所へ移動]
午後0時30分~午後3時 アブレ金カンパ活動
午後7時~ 集約会議
       
・5日・6日  
午前9時~ 片付け、厨房・テント解体[寿公園集合]

・8日(土)
午後2時~ 新春コンサート(寿、中ムラサトコ―)[寿生活館4階](予定)

*メイン会場は寿公園・越冬テントです。
*予定は若干の変更の可能性があります。ご了承下さい。

主催:第37次寿越冬闘争実行委員会
寿越冬闘争実行委員会 構成団体
寿日雇労働者組合、寿医療班、寿支援者交流会、日本キリスト教団寿地区
センター、寿・関内夜回り仲間の会、寿町音楽班、反戦・反差別を闘う神奈
川青年労働者共闘、横浜水曜パトロールの会
連絡先(事務局):
横浜市中区寿町3-12-2 寿生活館4階
寿越冬闘争実行委員会(事務局 高沢)
TEL&FAX:045-641-5599
メール:orijin@mvb.biglobe.ne.jp

暮れの会、無事終了

2010 年 12 月 27 日 月曜日

12月25日、26日と、毎年恒例となった「権太楼一門会」に
物販スタッフとして行った。
しばらくまえに体調不良で入院を余儀なくされた権太楼師
ではあったが、鈴本の独演会で高座に復帰し、暮れの会
では二日にわたって落語を四席やった。
「唐茄子屋政談」「抜け雀」「宿屋の仇討」そして「芝浜」。
愚生にとっては、今回のヒットは「宿屋の仇討」だった。
旅館の番頭・伊八が宿泊客の侍から、ドンチャン騒ぎの
隣室の喧噪を沈めてくれといわれ、三人組の部屋に行き、
侍を象徴する刀の大小を二本指で示したところ、
「カニ?」と返す江戸からの客の「くすぐり」には、売店
スタッフという職務を忘れ爆笑した。
また「草津にいます」と「こんな人知りません。ともだちでは
ありません」にも笑ったなぁ。ここまで、仕込みに仕込んで、
あの「間」と「仕種」で爆笑へと至る。
まさに「笑いは緊張の緩和で生まれる」(桂枝雀)の実例
なのであった。

101225_1312_01.jpg001.jpg

[筆・南葵亭樂鈷]

世界を新たに フランクリンとジェファソン

2010 年 12 月 27 日 月曜日

銅鐸民族の悲劇

2010 年 12 月 27 日 月曜日

『歌舞伎はこう見ろ!』が「東京かわら版」(11.1月号)にて紹介されました。

2010 年 12 月 24 日 金曜日

kabukihakoumiro.jpg

片岡孝夫によって歌舞伎ファンになったブラック。猿之助によって歌舞伎狂となった。20代後半で歌舞伎に目覚め、これまでの遅れを取り戻すべく、日本全国、歌舞伎を追う。なぜ歌舞伎は凄いのか?観劇の鉄則を快楽亭が論じ尽くす!

「見方だけでなく落語や映画も絡めた多角的な芸論を展開。幕間に行きたい美味しいお店も紹介。」(東京かわら版11.1月号より)

月刊キュリオマガジン 141号

2010 年 12 月 24 日 金曜日

移動する朝鮮族

2010 年 12 月 22 日 水曜日

『制服の帝国』が「Jウイング」(11.2月号)にて紹介されました。

2010 年 12 月 21 日 火曜日

seifukunoteikoku.jpg

第二次世界大戦におけるナチスSSの軍装を当時の貴重な写真を用いて解明。SSの歴史、組織、人物、戦歴、武装SSの全師団、全軍団の解説。階級別の軍装、外国人義勇部隊や警察部隊も紹介。オリジナル写真約500点掲載!!

「階級章と制服を見るだけでその人物の業務内容が把握できたという「制服の帝国」ナチスドイツ。その非常に細分化された制服を、約500枚にも及ぶ膨大な写真資料を使って紹介している。軍服の肩章の材質から、軍服に使用される生地の素材にまで言及されており、マニアも思わず唸る情報量だ。」(Jウイング11.2月号より)

賀状作成作業無事完了!

2010 年 12 月 20 日 月曜日

あなたは「電子派」ですか、それとも「紙派」ですか?
…というキャッチコピーを最近はよく書店や新聞などで目にする
ようになりましたね。でも、今回のは書籍や雑誌のことではなく、
「年賀状」のことなのですね。
その昔は、日本人は親しき人の御宅に年始の御挨拶に直接うかが
っていたようなのです。しかし、時代が経るにつれ、商売上のつき
合う範囲も広くなり、また出無精にもなり、書状にて新年の御挨拶
に代えるようになったのが年賀状の始まりということなのでした。
ともあれ、毎年、賀状を書くのはたいへんな作業ではあります。
が、とにかくやらねばならないのです。というわけで今年は早く、
これまででもっとも早く、宛名及びコメントも書き上げ、そして押印
を終えてポストに投函することになりました。
エライ! 自分を褒めたい! というより本厄を終えて、ホッとして
いるというのが正直なところ。
どうぞみなさま、良いお年をお迎えください。
恐慌突破!

らっこ_1.jpg[筆・南葵亭樂鈷]

『戦死とアメリカ』が「北海道新聞」と「日本経済新聞」(10.12.19付)、「朝日新聞」と「読売新聞」(10.11.28付)に大きく書評されました!!共同通信社でも書評記事が配信されました。全国地方紙に続々掲載中!!たちまち品切れにつき重版決定!!12月17日搬入予定です。

2010 年 12 月 20 日 月曜日

_____________________.jpg

米国史上最大の戦死者をだした南北戦争。南部人も北部人も、いかに死を迎えるべきか、戦争の現実を直視することを余儀なくされ、同時に国家と文化を再定義することになった。死への対処は米国人の基本的な仕事となった。

「国家のために流した血が、どのようにあがなわれるのかを国民に知らしめることは、その後の戦争において世界中が直面した課題である。アメリカがそれをどう処理してきたのかを本書は詳細に検証している。われわれ自身の戦争の歴史を考える上でも、有益な示唆を与えてくれる一冊である。」(北海道新聞10.12.19付 梯久美子 評)

(続きを読む…)