目からウロコのシナリオ虎の巻

2005 年 12 月 25 日 日曜日

『目からウロコのシナリオ虎の巻』表紙\
書籍名   : 目からウロコのシナリオ虎の巻
(メカラウロコノシナリオトラノマキ)
著者名   : 阿新井一(アライハジメ) 編
発行日   : 2005-11-15
税込価格 : ¥1680
本体価格 : ¥1600
画像をクリックすると紹介文が読めます(注文もできます)。

★「サンデー毎日」12.25
「著者は82歳で亡くなるまでシナリオライターの育成に力を注いだ。ジェームス三木や内館牧子らを育てた「伝説の人」でもある。文章を上達させる「三多」とは。「発想は制限から生まれる」「ハコ書きは右脳を刺激する」などなど、プロを目指すライターの卵たちの目からウロコを落とす書」

北富士演習場と天野重知の夢

2005 年 12 月 21 日 水曜日

旅行記作家マーク・トウェイン

2005 年 12 月 21 日 水曜日

アイヌ語地名ファンブック

2005 年 12 月 20 日 火曜日

アンデルセンの幸せ探し

2005 年 12 月 18 日 日曜日

『アンデルセンの幸せ探し』表紙\
書籍名   : アンデルセンの幸せ探し おとなが耳を傾けるに値するもの
(アンデルセンノシアワセサガシ)
著者名   : 遊佐礼子 (ユサレイコ) 著
発行日   : 2005-11-20
税込価格 : ¥2000
本体価格 : ¥2100
画像をクリックすると紹介文が読めます(注文もできます)。

★「福井新聞」12.18 乾侑美子

「……本書の著者は『影法師』『赤いくつ』『人魚姫』などの中に、幸せを探すアンデルセンその人の声を聞き取ってゆく。人魚姫でも、しっかりものの錫の兵隊でも、彼の作品の主人公はみな彼自身だから、この読み方は納得できるし、著者の、詩人らしいしなやかな感性がそこここに生きて、読者を引き付ける」

鋏と老人

2005 年 12 月 16 日 金曜日

最深のアート/心の居場所

2005 年 12 月 16 日 金曜日