男泣きスタジアム!

2005 年 4 月 28 日 木曜日

みんなのカウンセリング 実践心理療法入門

2005 年 4 月 27 日 水曜日

★ウチの本が国会で!

2005 年 4 月 26 日 火曜日

新刊『ハコモノ再生請け負います!』が、衆議院で取り上げられました。

4月25日、衆議院、決算行政監視委員会第三分科会でのこと、田嶋要議員(民主党)が社会保険庁長官への質問で、この本をかざして全国のハコモノのあり方について質したようです。
「この『ハコモノ再生』という本、わたくし昨日ご本人と会ってきました。ご存じかと思いますが、土佐のグリーンピア、いちばん赤字の大きかったところを、1年ちょっとで黒字化された方ですよ。こういう方も民間にはいらっしゃる。
ですから、さまざまなリスクをとって、民間の知恵で、お役所とは違った民間の発想で、いままで考えられなかったようなことを成し遂げていける、そういうことがいくらでもあると思うんです」
ということでした。
郵政がどうなろうと、カンポの宿は民営化するようですし、全国には「再生」を待つこのような施設が沢山あります。机上の空論ではない、実際の体験から生み出された知恵がつまった本書を、役立てていただけたらと思います。
【05.4.26オフサイド通信・杉山】

ハコモノ再生 請け負います!

2005 年 4 月 25 日 月曜日

図説 主夫の「なんちゃって」料理術

2005 年 4 月 20 日 水曜日

映画の母性

2005 年 4 月 19 日 火曜日

たたかう民衆の世界

2005 年 4 月 17 日 日曜日

『たたかう民衆の世界』表紙\
書籍名   : たたかう民衆の世界 欧米における近代化と抗議行動
(タタカウミンシュウノセカイ )
著者名   : 岡住 正秀、中野 博文、久木 尚志
(オカズミマサヒデ、ナカノヒロフミ、ヒサキヒサシ) 編
発行日   : 2005-04-10
税込価格 : ¥3360
本体価格 : ¥3200
画像をクリックすると紹介文が読めます(注文もできます)。

★西日本新聞 4.17
「西欧諸国が近代化する中で生じた抗議行動や民衆運動を検証し、国家と社会の関係に新たな視点を提供しようとしている。執筆者は岡住北九州市立大教授ら7人。スペインの農民組合運動やアメリカの禁酒法をめぐる葛藤など七つの事例を取り上げている。「『母』であること、『市民』であること」は、アメリカで禁酒法に賛成・反対する二つの女性団体の意見と運動を分析。正反対の意見と行動の根には、母性というアイデンティティを守ろうとした共通の意識があったことを指摘する。「呪縛としての自由」は、アメリカの伝統的な自由主義はニューディール政策をはじめ多くの成果を上げてきたが、これに真っ向から対立する保守主義が台頭している現実を指摘。アメリカ特有の政治風土に、その原因を探っている」

キプリング 大英帝国の肖像

2005 年 4 月 8 日 金曜日

たたかう民衆の世界

2005 年 4 月 7 日 木曜日

北アフリカ地域統合と民主化

2005 年 4 月 7 日 木曜日